至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

国民を愚弄する輩達!



開いた口が塞がらない。


政界、官僚の不祥事。



ここまで、シラをきる。


まさに、悪代官のうえをいく。


きっと、輩達は、


水戸のご老公の印籠を、かざしても、


は~は~っと!、土下座するのではなく、


「何、それ?」と、何食わぬ顔で、


平然としているだろう。


下手をすると、


ご老公の”おちんち、さわっていい”と、ほざくのでしょう。






総理殿、


状況証拠は、完全にクロなのに、


馬耳東風。


これをしのげれば、


また、支持率は、あがるだろうと、タカをくくるお方、


前に、ポンポン痛いよと、政権を簡単に、ほうりだしたくせに、


今や、野党の弱さにつけこんで、こう、一人勝ちの美酒に酔って長期政権。


どんどん、権力にどっぷりつかり、


友人に、取り巻きには、便宜を図る。


政権の私物化。


”美しい日本”と、うたったが、


”たやすい日本”と、


こう、国民を愚弄して生きていく・・・


人としての美学など、定義など、恥らいなど、


一切、ないのだろう・・・・



ベストセラー”君たちは、どう生きるか”を読ませても、


ケラケラと、一笑ふせるだろう・・・。


生きる意味。


理解していない。




ほんまに、


情けない国に、堕ちてしまったしまったのだろう・・・



志のない人たちが、国を司っている現実に


日本の未来は、もっと、泥沼と、混沌としてくるだろう・・・



と、こう、相変わらず、


私、


ほざきながらも、


二階堂ふみには、何故か夢中になる。


でも、あの「探偵物語」のテレビ化のチープさには、へきへき。


薬師丸ひろ子、松田優作、根岸吉太郎監督の映画の凄さが、


あらためて、実感のこの頃に、


私も、平凡人。


すみません。


スポンサーサイト
【 2018/04/17 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

断末魔の叫び!



ことなかれ主義、


いやいや、目をつぶって世の中を渡るのが、得する世の中。


そう、目くじら、立てるな!


青二才は、黙れか!


世渡り上手こそ、至上主義。







なんでだろうな・・・・



こうなったのは・・・・




神戸製鋼のデータ改ざん、日産等の車両チェック不正等は、


風の彼方のお話。


日本の品質の信頼の根幹を揺るがす大問題なのに・・・・


マスメディアも、後追いをしない。


追ったら、得することは何もない。


おんまの食い上げ。


日本の未来に、思いをはせず、


今、自分が、上カルビか、ロースを食えるかの考える?この思考。


そう、可愛いよね、自分が・・・・



不正に、確実にとどめを刺して、


未来を作る思想は、野暮というものか。




礼を欠いていた・・・・


礼で始まり、礼で終わると言いながら、


子供のように、ただをこねるかのように、


勝手都合のいいよう、自分道を押しとおす御仁がいれば、




それを、いいことに、


大人の都合をうまく使い分け、


無いフリをする。


その傷ぐらい、痛くないだろう・・・


差し引き勘定しらた、我慢するのも、損はないだろう・・・



答えはグレーですましてきた・・・・



この相撲界の体質が、見事なまでに、世の中の体質を具現化しているから、お笑い草。





JRさん。


新幹線亀裂問題、一歩間違えば、大惨事なのに、


こと無きを得て、アホな弁解に終始する。


10時間以上、雪の影響で、列車内で乗客、閉じ込めて、


乗務員と乗客の対応に、賛美を贈るメディア。


おいおい。一昼夜に渡る大事故なのに、判断ミスなのに、


そこは、ピックアップせず、これは何?


自衛隊呼んでも、おかしくないでしょう。


非常時なのに、生死にかかわることなのに・・・




上記のこの、判断。


そうなったのは、簡単なこと、


バブルで浮かれて時代に就職採用された、浮かれ世代が、


今や、50歳前後になり、会社の担い手になり、


この鈍感の甘え世代がはびこっている。


団塊世代が、会社を、大きくし、


甘え世代が、その財産を食いつぶす。


日本の未来を築き上げる意気込みから、


守りの人間が主流を占めれば、


この事象は、さもあらん。



これからも、これからも、


ギリギリ、セーフでしのいでいるが、


取り返しのつかないことが、今後も起こりえるのは間違いないだろう・・・。



そう、蒔いた種、


私も、その、その一部だから・・・。





【 2018/01/17 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(1)

今年もやれやれか・・・二階堂ふみ?



まだまだ、キナ臭い感じのするご時勢。


昨年は、トランプの北朝鮮対応などは、あおってあおって


結局、日本や韓国に多額の武器を売りつけられるハメ。


まあ、見事なまでのトランプの武器商人を見せ付けてくれました・・・・。


その、悪い意味での勢いで、


今度は、イスラエル問題までも、着火マンになり、紛争へと、紛争へと導く有様。


まさに、ビズネスマンのトランプ商法独檀場。


何を、いわんやかな!


やれやれ・・・。




はてはて、日馬富士の暴行事件。


結局、クローズアップされたのは、貴の花の解任、あれこれ。


暴行時の日馬富士の行動では、素手と、カラオケリモコンで収まっているが、


シャンパンのビンを持って、ぶん殴ろうとして、結果、水滴で滑り落ちたことで


ビン等では殴っていない後始末。


あまり、このことにメディアは騒がないが、


おいおい、シャンパンのビンを振りかざし殴ろうとした行為自体が大問題、


下手すると、死ぬかもしれない行為なのに、


そこは、言及しない。


軽い罪にしたい、穏便にすましたいか・・・。



このように、メディアは、


裏にある、キナ臭い話には蓋をして、


週刊誌ネタと、不倫話と、下世話な話に終始する。



ある意味、権力の尻尾を踏まないように、恐る恐る、


視聴者の興味に飛びつくようにネタで、


今日も、まんまと、お飯にあり付けるか、


ですネ。


私は、


まんまと、今年も、二階堂ふみの話には振り回されるのかと思うと、


これも、自分としてはお恥ずかしいが、、してやられですか・・・。

【 2018/01/08 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

テレビ番組無残!



何度も、このブログでも、書きなぐったが、


もう、民放、総じて、どの番組も、


いいとこ場面で、CMまたぎで、再度、同じ箇所を流す。


時間稼ぎも、はなはだしい。


ちょい盛り上がったところでは、


次の、いや、また次のネタをちょい見せし、どうぞ、チャンネル変えないでのオンパレード。


いさぎよく、全部見せることではなく、


どう、いかに、CMはさみで、視聴者を引っ張ることに、製作者は頭をひねることしかない。


これで、もはやテレビマンではない。


スポンサーに魂を売った、媚を売った、いやしいテレビマンである。




面白いことを見せる、


視聴者にイライラさせることはしない、全部をさらけ出す、小出しにしない。


どこにも、そんな民放は見当たらない。


本当にケツの穴の小さい製作人ばかり。サラリーマン化された、一様のロボットばかり。




テレビ全盛期を支えた。あの頃の猛者たちは、


無念でならないだろう。




よく、

番組では、フリップには、肝心なところは字隠しで、


出演者に、これは、何かを答えさして、


またまた時間を稼ぐ。


ゲストさんのエピソードも


問題にして、これまた時間稼ぎ。


内容は、ほとんどがクイズ稼ぎで、”オレオレ詐欺”を超える、”クイズクイズ稼ぎ”である。



潔く、見せる。番組など、民放には見当たらないなのだろうか・・・。


まあ、ニュースまでもが、CMまたぎをやっている、何をいわんやかな!



今や、


テレビを見ることは、


ストレスをたまらせるものに
成り果てたと言って過言ではないだろう・・・。


本当に情けない!



別話1:日本作詞大賞と、うたってはいるが、演歌ばかりで


”日本演歌作詞大賞”に変えてはどうだか・・・・


また、日本有線大賞も、申し訳ないが、死語のような・・・。



別話2:ダウンタウンも坂上忍も、酒トークも含め、ゲストによっては、いじるのはではなく、


イジメに近い、感じが気になるのは私だけ。


別話3:くどいようですが、二階堂ふみ、やっぱ天狗ぷりが鼻につくのは私だけ。


いやはやです。




【 2017/12/05 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ここまでくると怖い、山尾よ・・・



怖いよ・・・戦車がくるよ・・・の「野生の証明」のように


薬師丸ひろ子も、たぶん、ドン引きの


怖いよ・・・山尾がくるよ・・・ですネ。


噂の不倫相手を、公私をわけると選挙前に言いながら、


勝てば、ブレーンにおく。



ここまで、開き直って、マスコミや、国民に、敵対心バリバリ・・・で、


ケンカ、打ってくる。



あなたは、自分でまいた種の後始末を


さらに、あおってくる・・・



この神経、


何をいわんかな・・・



あなたの、戦う場所は、目的は、


そこではないはずなのに・・・


安倍にひとりで、立ち向かう勇ましさ、


ジャンヌダルク気取りで、


選挙で戦ったのに・・・・



結果、これですか、


個人の名誉回復のために


選挙に出たとしか思えない。



ほんまに空気の読めない女王様。


先が思いやられる。



まるで、今、二階堂ふみが、天狗になっている(個人的には、そんな感じがするのは私だけか?)、怖さより、


遙に、遙に、恐ろしい、恐ろしい、



そうだ、


あの貞子よりも、もっと、怖い!!!!!


♪来る・・・きっと来る・・・山尾がきっと来る・・・♪


山尾様が、井戸からご登場を願うばかりです。





【 2017/11/08 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)