至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ここまでくると怖い、山尾よ・・・



怖いよ・・・戦車がくるよ・・・の「野生の証明」のように


薬師丸ひろ子も、たぶん、ドン引きの


怖いよ・・・山尾がくるよ・・・ですネ。


噂の不倫相手を、公私をわけると選挙前に言いながら、


勝てば、ブレーンにおく。



ここまで、開き直って、マスコミや、国民に、敵対心バリバリ・・・で、


ケンカ、打ってくる。



あなたは、自分でまいた種の後始末を


さらに、あおってくる・・・



この神経、


何をいわんかな・・・



あなたの、戦う場所は、目的は、


そこではないはずなのに・・・


安倍にひとりで、立ち向かう勇ましさ、


ジャンヌダルク気取りで、


選挙で戦ったのに・・・・



結果、これですか、


個人の名誉回復のために


選挙に出たとしか思えない。



ほんまに空気の読めない女王様。


先が思いやられる。



まるで、今、二階堂ふみが、天狗になっている(個人的には、そんな感じがするのは私だけか?)、怖さより、


遙に、遙に、恐ろしい、恐ろしい、



そうだ、


あの貞子よりも、もっと、怖い!!!!!


♪来る・・・きっと来る・・・山尾がきっと来る・・・♪


山尾様が、井戸からご登場を願うばかりです。





スポンサーサイト
【 2017/11/08 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

民進党って、何で、あんなに鈍感なのか?



民進党。


やれやれですネ。


前回の代表選は、


二重国籍問題は、何食わぬ顔で、


蓮舫で、幹事長には、前総理の野田と来る・・・・


もう、この時点で、


本当に、鈍感な政党だなと、世間は、認識しているのに・・・・


自民党が、森友、加計問題の安倍政権の失墜にも


民進政党支持率は伸びないのは自明の理なのに・・・


何故、国民は、見向きもしないのか、わからない、不思議さ。


今回の代表戦も、


またしても、


あの政権時代の顔でもあった、”言うだけ番長”こと、前原、


3・11東北震災時の福島原発対応の官房長官だった枝野のダッチロールぶりなど・・・


記憶に新しい。


その御仁が、戦う、愚かさ。


何も、何も、変わっていない。


小さな器で、アホみたいに権力を競う。


全然、客観視していない。


その戦いを横目に、あの政権時のトラウマを、今でも、国民は忘れないことに・・・


ビックリする位、気付いていない。



何故なのか?


リベートがお得意な、攻撃型は、正論だけは、理想論だけは一人前なのに、


デフェンスには、ことごとく弱い、


勉強が出来る賢さはあるが・・・


”したたさか”は、持ち合わせていない。


そこが、自民と、民進の致命傷の違い!


それを、読み取れない。


”♪ツモロー、ツモロー・・・♪の山尾議員の、これまた、ドン引きの能天気な快楽に酔いしれる鈍感さ、


これまさに、民進党の実態。


またまた、


自民が、調子をこいてきそうだ・・・


そう、おとなしめしていた、改憲は、言い出したぞ・・・


まあ、


こんなんにしたのも、国民のツケなのだが・・・



”エリをただす”、


”恥を知る”、


”潔さ”、


”非は認める”、


嘘で、塗り固められた、浮世が、


今後も、さまよっていくのであろう・・・






【 2017/09/13 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日の生番組の宮迫の感度。


はいはい、


宮迫さん、


アンタは芸人でしょう?


この守りは何なの?


一生、償いますみたいな、公人みたいな発言。


誰も、そんなこと、求めていません!


アンタの女房も何なの?


そう、むきに、なる女房か?


笑い飛ばなさいのか・・・!




何で、メシを食っているのか?


そんこんとこ、わからないのかな・・・


それが、宮迫を強くすることになるのに・・・


あ~、小さくなっていく、芸人。


相手の女性二人とも、否定(相手の事情もわかった上で一夜なら、女性も罪!)しようが、


思い図る理由にもならない。


覚悟して、話せよ!


腹をくくって生きろ!


それが、笑いに、つながるのに・・・


守りに入った、芸人ほど、つまらないものはない!




今日の”バイキング”の番組。


坂上も仲間には、弱腰の露呈、


東国原の風見鶏発言の愚かさは毎度のこと。


損得だけで生きている。


でも、自分は賢いと思っている、自己満足。



生番組、不倫公開裁判という、いいバイキングのチャンスを得たのに・・・


この落としどころではね・・・


情けない。


だから、テレビはダメって、言われるんだよ。



私の自主制作オリジナル映画はchuei.jpにて
【 2017/08/11 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

鈴木あみの本性


あまり、とやかく、芸能人のことは言いたくはないが、


非常識だから、


芸能人の魅力であることは間違いない。


世離れすることから、


一般人は、面白いのである。



まあ、今井恵理子(この方は政界は、芸能界の延長ですか?)、問題外であるが・・・


何が、一線を越えてないとか、


アホ丸出し、


行動自体が、一線を遙に越えてることがわかってない。



所詮、自分の状況をウリにして、


政界に、出てきたということでしょう・・・


で、



鈴木あみ。


ここんところ、目に付くのが、


鈴木あみが、我が子、乳児を抱えて、テレビに出ている。


ママタレントは山ほどいるが、


子を抱えて、

控えめなしの、”自分の子供、可愛いでしょう”を炸裂、


過去、

自分の親が乗り出し、

独立騒動で、

芸能界から、干されたことも、


さも、あらん。


気性が、

何でも売りにして、のし上がりたいか・・・


ここまで、きつく言うのも気が引けるが、


アンタは、”子連れ狼!”ですか?と、


言いたいです!



【 2017/08/08 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

嘘をつく人々。


ここまで、


政権が、嘘を平然とつく様を、


まざまざと、見せ付けられると、


”怖さ”を感じてしまう。


「美しい日本」、うたった御仁は、

権力の座の美酒を

たっぷり、味わい、

夫婦ともども、舵を右へ、戦前へと、導く。


どこを、どう見ても、防衛ぶりっ子おばちゃんは

部下に責任を押し付け、

敵前逃亡する。


絶対に非を認めない、

言葉を、言い回しで、すりかえる。



こんな嘘つき日本。


こんな国で育った、子供達は、

どう、育っていくのだろう・・・・


過ちは、過ちとして、認めることから、

信用は生まれるのに・・・



あ~~~~~~~~~~~~~~



こんな時、


こんな時、


やはり、乃木坂46の「命は美しい」が

何年経っても、聞きたくなる、見たくなる。

こんな私は、いかがなものか?

【 2017/07/29 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)