FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

古見さんとAKBの新曲がとてもいい!



NHKの月曜ドラマ、「古見さんはコミュ症です」が、とても面白い!


コミケーションが苦手な古見さんを扮する女子高生を池田エライザ。


同級生の平凡な小心者の男子高校生に扮するニュースの増田たちとの高校生活は、


どうなるの?


NHK、常に新鮮なネタで攻めて来る。


本作は、池田エライザが、とても可愛い。


もうメロメロです。
古見さん




で、

後は、気になる話題が、


ジリ貧、オワコンと言われる、AKB48。


私は、今では、もう興味もないが、


今度の新曲、「根も葉もRumor」のダンスには驚いた。


前半はともかく、サビから、間奏、とてもいい!


久々のヒットの予感か?


どうぞ、ご覧下さい!







スポンサーサイト



【 2021/09/22 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

NHK番組「病院ラジオ」は教材に!!!


NHKの不定期の人気番組、


サンドウィッチマンの「病院ラジオ」も、1年半ぶりの6回目。


この番組は、


病院内に特設ラジオスタジオを設け、院内だけが聞けるようになって、


サンドのお二人が、患者にインタビューするドキュメンタリー番組。


今まで、全作、見ているが、


サンドの人柄もよるが、聞き出し方も患者に寄り添うように、


やさしさに溢れている。


この番組は、涙なしでは見られない。


患者に対する同情の涙でなく、生きる意味を教えてくれるからだ。



今回は、


神奈川県厚木市の巨大なリハビリ病院が舞台。


それぞれのさまざまな障害に立ち向かう姿や、


家族への思い、妻への告白、


ある母親は、悪性リンパ腫から、足が不自由になった少年の息子には、


いつもスパルタで、きびしく接しているので、


この場を借りて、”ごめんね。”と語る。


それを受けて、息子は、


いや、とても、やさしいです。と語る。



これも、子供の気遣いなのか・・・・、


そこで、


サンドは、あの3・11東北震災時に遭遇した思い出を語る。


「あの震災時、大変な時に、

やけに子供たちが、外を元気に飛び回っているのを見て、

子供に、何故、この状況下でも、”どうして元気なの”?と、聞いたら、

子供は即座に、”だって、僕たちが、元気なかったら、

お母さんが、心配するからと・・・。」


そう、

子供は、わかっているのだ・・・。


とても、胸が熱くなった・・・。


余談のようだが、


この逸話も含め、


患者たちは、


置かれた厳しい状況を、ちゃんと受け止め、


真摯に生きていく姿、


そして、それを見守る家族、


いかに、人は、人生を、


どう生きるかを問いかける


大切なメッセージ性のある、深いドキュメンタリー番組である。


この事は、このブログで前にも触れたが、


再度、是非、この番組を、小中高の教材にして欲しいものだ。


本当に、素晴らしい番組である。


【 2021/09/20 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

皇族の行く末は?



王室のヘンリーさん、


魔性の女に手玉にとられ、



皇族のMさん、


詐欺師まがいの男に洗脳され、



まるで赤子の手をひねられるように・・・




世界の品格も落ちてきたのは明白ですネ。




しょうがないか・・・、



自分ありきの時代を、まさに象徴してます。


 

話は変わって、


自己陶酔の王の芸人なら、


筆頭のクロちゃんは、テレビの世界なら、キングです。


最近ではTBSの攻めに攻めまくるバラエティ番組”水曜日のダウンタウン”で、


前夜に、女性たちに、泥酔するほど飲まされ、コンプラは大丈夫か?と、


翌朝は、部屋ごと、無人島に移され、起きたら、ここはどこ?状態の企画ネタ。


いや~、攻めてます。


そこはクロちゃん、最初は戸惑ったが、番組だと、すぐ理解し、


課題(崖の上などのボーリング玉を取る)をクリアしていく様は、お見事というしかない。
(でも、一歩間違えれば、大事故間違い無しの崖、よくやります。コンプラは?)


でも、そこは、まさに、クロちゃんです。



また、


ラランドの西田のゲスぷりは凄い。


親から、詐欺みたいな手法で金をせしめ、


暮らしも、同棲する女性に生活費の面倒一切まかせ、


ヒモみたいな生き様に、意気揚々。悪びれず。


これまた、ここまでくると、芸人はネタになる。




テレビの世界なら、置きにいったような芸人より、


破天荒、いや、ダメ男の方が面白い。




でもね、


一般人は、そうはいかない。


信用度が問われる。また品格も。




ねえ、それなのに・・・


それなのに・・・・、


王室が、皇室が・・・、




アホな愛(騙されごとなのにネ)に翻弄され、


5年後、10年後、


誰かさんは、イギリスに泣きながら帰る日は・・・



M&K夫婦は、アメリカのパパラッチの餌食に、写真をどんどん、日本のメディアに送られ、


結局、「お父さん、私が甘かったの。」と、


身包み剥がれて、帰ってくることも・・・ネ。




でもお二人は、大丈夫でしょう。


類は友を呼ぶでしょうから・・・。




どこからか、


あの親子の高笑いが響いてきそうです・・・。


もう、これで、こっちのもか?



嫁姑問題は、こじれないでネ。


ニューヨークで、弁護士がダメなら、お二人が中華料理屋をやって、


ピン子役が、Mさん、


赤木春恵役が、あの母か・・・。



もめそうです。



まあ、とにかく、


これから、皇室に対し、


国民の冷めた目が送られることは間違いなしでしょう。



【 2021/09/01 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

絵空事の差別批判。



今の、世の中は、


人権など、


差別に敏感になってきたことはいいことだが、



結局、


パラリンピックの放送状況、


メディアの取り上げ方を見れば一目瞭然。



これって、まさに、差別ですネ。


このことに、誰も触れない。




このように、


みな綺麗ごとばかり並べているが、


何も無かったかのように・・・・。


済まされていく・・・。



【 2021/08/29 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

都庁の無能さがこれに!



渋谷の若者予約なし接種での混乱。


これ、始まる前から、国民の大半が、


混雑すると、わかることに、メディアも、異を唱えなかった不思議さ。


フタをあけたら、


都庁の広報、



「若者がワクチン接種に懐疑的だったので、


この混雑は、予想外でした。」みたいなお答え。



アホ丸出し。


都庁の無能さが、更にあらわになった。


小池都知事も、「これで、若者も接種に積極的がわかった。」みたいなお答え。


この感度のない、やりとり。


そら、これでは、


コロナ対策など、出来るわけがない。



また病院への、


ヤクザ的な圧力にも開いた口が塞がらない。



オリパラのために、


ここまで感染爆発が起きたことは、


周知の事実だが、声高に言えない怖い雰囲気が、


今の日本の行く末に待つものとは・・・。



やれやれ・・・。



【 2021/08/29 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)