fc2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

久々のMV出来ました!桑名正博の「薔薇と海賊」、何それですか?



やっと、新作MV、出来上がりました。


これまでに3曲、完成したのですが、


やはり出来に納得いかず、結局、お蔵入りにしました。やれやれ・・・。


この「薔薇と海賊」は、1978年に桑名正博が、


松本隆、筒美京平コンビで、「哀愁トゥナイト」に続いて、出した曲です。


あまり売れませんでしたが、いい曲です。色褪せません。


昭和曲の醍醐味です。我ながらいい出来だと思います、


よかったら、見て下さい。






スポンサーサイト



【 2024/02/23 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

相も変わらず、東京に雪降ればTVそれ一色のアホさ!




このブログで、



何度も書いたが、



いつものごとく、



東京に普段にない雪降れば、



テレビ、朝から晩まで、



雪のことばかり。



何故、こんなに大騒ぎする?



アホ丸出し!




各局、


まるで、東京が日本で1番ですから、



東京が中心です!の傲慢さが、




浅はかさが透けて見える。



いや、もろだし!





雪に慣れてる、



冬シーズンはいつものごとく対処の



東京以外の大多数のお方は、



こんな雪で、



あ~、雪だ!スーパーで買いだめだ、



早く、帰宅しなくちゃ、



祭り騒ぎのように、



バカじゃないのか?と、見てるのを



わかってないな・・・。




そうそう、



あんなに雪ケガで病院に運ばれるとは・・・。



あきれるばかり。




この雪騒ぎを見てると、



いかに、



日本が平和ボケしてるのがわかる。




【 2024/02/06 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

24年1月期ドラマ、何だかな?



どんどんテレビドラマが劣化している。



まずは、フジの「君が心をくれたから」。



永野芽郁と山田祐貴コンビ。



初回見てたら、



長崎舞台、ロケハン含め、カメラワーク、カット割り、花火などなど、



フジ、久々の、”月9”、恋愛王道ラブストリーと思ったら、



ラストになって、



斉藤工、松本若菜が出て来て、



瀕死の彼氏を助けて欲しければ、



あなたの五感、ひとつ、ひとつ、順々に失っていくことを飲めば、




彼は助かる、、どうする?



あじゃぱ~!



何じゃ、これ、恋愛王道ではなく、



キワモノです。



彼女も、二人に、「あんたら誰や?何者?」もなく、



はい、従います。には、笑った。



アホな話にのけぞる。



もう、見たくないと思ったが、



とにかく、2回目確認。



まずは、



五感の”味覚”を失う、



やれやれ、これから、案の定、一話ごとに、失う話ですか。



ここ最近、フジの大当たりドラマ「サイレント」の聴覚障害者モノで



味をしめ、



とことん、障害のオンパレードにくるとは・・・。



呆れます。



だから、初回視聴率7%台が、2回目は5%台に。



当然です。



ほとんどの人が、そんなつらい展開、見たくない。



失敗です。



その後の番組、月10奈緒、木梨の「春になったら」。



三ヵ月後に結婚したい娘、余命三ヶ月の父親とのホームドラマ。



初回から、余命を信じない娘が、全然無視。



あ~、無理がある。



このドタバタを今後も見せれる・にはつらい。



2回目は、余命を信じた娘と父の死ぬまでにしたいことに



つきあわされる展開。



そのパターン、これも、もういいよ。



読めるよ。





TBS、二階堂ふみ、韓国俳優との「アイラブユー」。



韓国ドラマの焼き直しみたいなモノ。





日テレ、「となりのナースエイド」



あ~、騒がしい。




テレ朝、「グレイド・ギフト」。



反町主演。



役柄がやぼったいので話も爽快感なし。



ヘビー。暗い。





フジの「院内警察」。



これまた、やぼったい。



桐谷健太、瀬戸康史では、お安い。





これまたフジの「大奥」。



小芝風花では、メインの重みもない。



衣装は派手だが、



話がお手軽。





TBSの「さよならマエストロ」。



父と娘の確執をベースにか・・・、



「義母と娘のブルース」なノリですか?




そうそう、クドカン脚本、阿部サダヲの「不適切にもほどがる」。



昭和と令和のタイムスリップネタ。



昭和舞台では、煙草プカプカの連続。



あえてのことですが、



今となると、引きます、引きます。



そこが、クドカンの狙いですが、



これまた、ドタバタ喜劇。



1回目から、腹いっぱい。



最悪なのは、



フジの「婚活1000本ノック」です。



3時のヒロインの福田麻貴主演の恋愛道コメディ。



ピンを張る器ではない。



弱い、面白くもない。すべっている。





まあ、何んやかんや、


他にも、文句言いたいモノが多い中・・・、





結果、



私が、



ちょいハマリは、



NHK夜10時45分からの15分ドラマです。



去年は、



松本穂香の「ミワさん、なりすます」。



珍しくも全話、見ちゃいました。




松本穂香にピッタリの役、



適役でした。




さあ、



これから、



楽しみなのが、



シリーズ2作目、「作りたい女と食べたい女」です。



好評”つくたべ”続編。



これは見ます。



1回15分、いいさじ加減な展開。ムダもない。





脚本ネタ出し殻より、



あと、



奇想天外なモノより、




ひっそり、ひっそり、



こんあ、さりげない生き方、



暮らし。



幸せの価値観に寄り添うドラマを




見ちゃいますネ。


【 2024/01/28 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ペット論、あきれたお国ですこと。



今回の羽田飛行機事故での



ペットをどうだこうだの論。



能登半島が大変な時に、



バカとしかいいようがない。



平和ボケ、いや、ノー天気。



私も犬好きですけど、



公的機関を、何と思っているのか。



ペットが可哀そう、それだけの感情で



こうもSNSが踊るのか?



とても不思議?




そういえば、



全国で、クマが出没して、



射殺すれば、



何で殺すのか?可哀そう。



何で?なんで?



じゃ、そういうあなた、


そのクマ、生け捕りするから、


お家で、飼って下さいネ。




とにかく、



こうも、ほへ~っと、



思い立ったら、



クマ、可哀そう、



ペット可哀そう論。



先の想像は、頭にないか。



やれやれ・・・。



【 2024/01/08 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

2023、紅白を語る。



もう、今さらに


2023年の紅白の評判は


ネットでも、絶賛ですが、


そうです、


橋本環奈の司会ぷりに尽きます。


前回の初司会でも、


堂々の裁き方には驚きでしたが、


今回は、


彼女が紅白を回しているとって過言ではない。


あの落ち着き、


局アナ顔負けの聞きやすい声トーン。


三山ひろしのけん玉失敗騒ぎでも、


観客が動じても、


どこ吹く風、ばっさりと流れを変える。


お~、カンナの独断場!



あと、


出演者で、


今回、1番見たかったのは、大好きな、


New Jeansです。


今まで、Kポップには全然はまらなかったが、


この子たちには、はまった。


どストライクではまった。


曲も、今までに無い、Kポップの強さではなく、


1900年代、200年代のポップス、R&Bの音楽の組み合わせ感が


心地いい。


その上、みな、美しい、可愛い。


そら、はまるでしょう。



で、


紅白はどうか?


あれ~、あれれ、


観客の前ではなく、スタジオが舞台です。


う~ん、録画ですか????


でも、


その謎は解けました。


今回の紅白、1番の光った、YOASOBIの


「アイドル」で、


コラボダンス、ちゃんと出て来てきました。


いいです、いいです。



そうそう、

このYOASOBIの紅白の「アイドル」、


ネットでも、大反響、そらそうです。


この演出が凄い!


出始めに、アバンギャルディ(とても好き!)のおなじみダンスが彩り、

櫻坂46、JO1、Stray Kids、SEVENTEEN、NiziU、

次々と・・・、

乃木坂46、BE:FIRST、MISAMO、LE SSERAFIMが参加。

また、司会の橋本環奈と出場歌手のanoちゃん、

REAL AKIBA BOYZも加わる


豪華なステージは圧巻、


ただし、イクラちゃんが、


このダンスたちをメインにしたから、


ほぼ映らない。おいおい・・・、


イクラちゃん、可哀そう。


まあ、最後は、飾りましたが、


でも、この楽曲の強さを、あらためて感じました。


恐れ入ります。



そして、この紅白、


YOASOBI含め、


11時台の盛り上がりは、


やはり、紅白のならではの見せ場です。


紅白じゃなきゃ、見れない!


それに尽きます。


とても、よかったです。




そして、あと、大泉洋ちゃん、


やはり歌は、


SONGSで歌う分には、まあまあですが、


紅白となると、


あれま~、素人です。


プロの領域には到底及ばず、


いや、無理ですネ。


ただし、今回の有吉を見て、


それなりに頑張ったと思いますが、


大泉洋の破壊力のあらためて思い知る。


それまでは、うるさいな~、でしゃばるな~と、


へきへきでしたが、


あれはあれで、


凄いと、実感しました。


2024年はカムバックかな?



ま、なんやかんや、ほざきましたが、


2023年の締めくくりとして、満足でした。



最後に、


リスペクトを込めて、


YOASOBIの「アイドル」、私なりの世界観で作った


ミュージックビデオ、よかったら見て下さい。




【 2024/01/02 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)