至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
カテゴリー  【 未分類 】

日本年金機構に行った。



日本年金機構に行った。


窓口の担当者様に合って


何故か、ほっとしたというか、


いい人に出会えたと・・・。





昨今、


殺伐とした、この世・・・。


安倍を筆頭に、


権力にあぐらをかき、


まるで独裁者のようにふるまう。


国民をバカ扱いしながら・・・


そう、なめている。


取り囲む人々も、お友達、

非は、認めない。

みな、往生際が悪い、

”潔さ”が、ない!


そう、すぐさに、正直に非を認めるのなら、

ここまでも、大きくはならない。


正直者はバカを見るじゃない、

「正直者は、バカを見ない!」、世の中を

政権は、きちんと、構築しなければいけない。

お手本を示さなければいけない。


まあ、悪の根源に化した、御仁には、

馬の耳に念仏か・・・


お話は、横道逸れたが、


とにかく、


いい人に出会えると、

もっと、

私も、

頑張らなければないと、奮起する。


そんな力が、いい人にあるような気がする。


ありがとうございました、


年金機構の担当様、



今日は、


それだけで、幸せ。





スポンサーサイト
【 2017/07/04 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

小林麻央さんの訃報。「テレビで活躍した方の訃報で、泣いたのは初めて。」



長年、生きてきて・・・ 


この訃報に、泣いたのは、初めてのこと。



小林麻央さん。



あなたは、ちゃんと、ちゃんと、生ききった。


生きて、生きて、精一杯、頑張って、生きて、


前に向かって、生ききった。



あの若さで、様々な思いの中、(誰も計り知れない・・・)


だが、


自分を、ちゃんと、見つめて、


”生きる。”


そのことを、


”生きる意味の尊さ”を、


あなたは、教えてくれました。



本当に、本当に、尊敬します。


ご冥福を、お祈りいたします。



ありがとうございました。

【 2017/06/24 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

AKB総選挙やら。内閣府やら・・・

AKB総選挙。

驚異のダントツのサッシーか!

いやはや、

まあ、この1年、ぶっちゃけトーク炸裂、


アイドルではなく、バラドルの立ち位置確立。



王道アイドルのまゆゆの卒業宣言。


この方が、始まりから、牽引してきた貢献者ではあることは言うまでもない。


この方なくして、AKBでは、なかった。


遂に年末に去るのか・・・・感慨深い。


本当にお疲れ様。



今年は、新潟旋風炸裂!


中間速報で、この子、誰?1位。


結果、堂々の5位か。




今年は、総じて、コメントが

迫力があった。

ある者は、ケンカをうったように、

スキャンダルなどで、のし上がってきたものが

さも、アイドルづらするのはいかがなものと、

今回、上位に選ばれながら、

投票者をもて遊ぶかのような、いきなりの結婚宣言する者。

裏切り宣言に等しい。


こんなことも含め、

「これからは、私が、風紀委員長を買って出る」と、いさましい!




来年、

総選挙に、サッシーとまゆゆはいない。



小粒のAKBに成り果てるのか?


新たな幕開けなのか?



もうそろそろ、潮時か・・・



それにしても、

これだけ、続いたアイドルグループは歴史に残る偉業である。



そろそろ、ソロアイドルの到来を期待したい。



で、

加計問題の対応での、内閣府と、文化庁の対応、


裏にある安部、自民、


これで、しらを切るような感じ。


国民を完全になめきっている。


それも、本筋の強行共謀罪成立を隠すように、

この問題にすりかえてきた。


やることが、ほんまにえげつない。


一体、この国は、どうなっているの?


戦前体制に向かっていることは、


間違いない。


恐ろしい。


*ついでに、

私製作、オリジナル映画をどうぞ!




【 2017/06/18 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

父が亡くなった。


父が


亡くなった。


92歳。


大往生であった。


亡くなる1週間前、見舞いに行った。


父は、ポツリ、ひとこと。


「バチがあたった。」と


初めてだった。


どちらかというと、強気な父が、


こぼした言葉。


僕は、


「そんなことないよ。」と。



その1週間前に見舞いに行った時、


昼食の時間で、看護師が食事の用意をしていた。


僕は、「いつも、すみませんね。頑固な父だから、迷惑かけて・・・」と言うと、


その看護師は、「いえいえ。あの私、先生の教え子なんですヨ。」と語る。


そう、父は、小学校の先生だった。


退職してからも、教え子の年賀状の多さに、


慕われていたのが、かいまみえた。


家では、厳格で、厳しい父だったが・・・・


その看護師も、


「いい、楽しい先生でしたヨ。みんなからも、好かれてましたヨ。」


かいがいしく、父を食事の手助けしながら語る。


なんか、すごく、心がほっこりしながら、帰ったのだった・・・。



そんなことも、あって、


この日の弱気な父の言葉に、


僕は、


「あの教え子だった看護師が、この状態のときに、かいがいしくしてくれるし、


いつも、近くにいてくれるんだから・・・


そう、お父さんが、昔、蒔いた種が、


いま、ちゃんと、咲いているんだよヨ。」と、言った。


そしたら、弱気な父が、ふと、微笑んだような・・・。



僕は、その言葉を残し、


病院を後にした。


帰る道すがら、


”人生は、捨てたもんじゃない。”と思った。



それが、父との最後の会話だった。


心残りのない会話だった。


本当に

本当に


お父さん、


ありがとう。


また、逢いましょう。










【 2017/04/07 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

フェイクニュースが当たり前か?


フェイクニュースとやらが、日常化されている。


まるで市民権を得たかのよう二・・・・


なんだ、この世の中?


信じたほうが悪いみたいな・・・・


それで世を操り、先導し、


嘘で、


塗り固めて、


世相を変えていく、技法とか・・・


それも一種の手です、みたいに!


堂々と、嘘を流す当人は


したり顔、やった感ありあり。


もう、トランプ状態じゃないか・・・


嘘がばれれば、平然と、”もうひとつの事実”と、アホな言葉ですりかえる。



要は


品など、なくなってしまったのだ・・・


何の手段を駆使しようが、


導いたモン勝ちみたいな、風潮。



アメリカ・・・

テロにおびえて・・・

いろいろな策をこうじてきたが・・・・


まさに、


アメリカ自国の内からなる、


トランプという、破壊的なテロを産んでしまっった・・・・


本当に皮肉な結果・・・


こんな、形で、脅かされるとは・・・・


予想だにしなかった・・・。


世界が、


崩壊の序曲と、ならなければいいが・・・



恐ろしい


世の中に変貌してしまった・・・・


そんな中、


日本は、小池劇場に翻弄されてはいるが・・・



しっかりと、


見るべきところは見てかないと・・・・



二階堂ふみが、可愛いとか、、ちょい、天狗になっているとか・・・


乃木坂が、大ブレイクしないとか、


NHKのサラメシは、今や、職業案内化してきたみたいなとか・・・


ブルゾンちえみは、ちょい、はまるみたいな・・・


まだ、


能天気な気分は、どないなもんんですか?


すみません。


【 2017/02/08 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

テレビ番組のあがき



このままで、


テレビは、どうなってしまうのか?


ドラマの視聴率は、今では、10パーセント越えの御の字。


20パーセントとくれば、爆発的大ヒット!


過去より、ハードルが、10パーセント、下がった。


情けない。



それも、大河ドラマと、朝ドラは別として、


今年は、20パーセント越えは、「ドクターX」、後、「逃げるは恥だが役に立つ」ぐらい。


「逃げ恥」も、恋ダンスの話題がなければ、たぶん、沈没してただろう。



押しなべて、とにかく、ドラマの脚本の浅さが気になる。


企画力がない。


人材が育っていない。


たぶん、守り姿勢の、軟弱な作り手がいないせいだろう。


社会の側面を垣間見るのか・・・。




バラエティは、作り手の向かう先が別方向に向いている。


クライアントにおもねている。


何処も杓子も、


ひとつのネタを引っ張る引っ張る、


いつもどおりの、いいところでのCMはさみは定番化されているが、


輪をかけて、


簡単な言葉も、ピコピコで言葉閉じし、また、CMはさみは常套手段。



CM後には、巻き戻しで時間稼ぎ。


ひとつのネタで、CMはさみバンバンやる。


そのCM前には、次のネタの宣伝は、ごく当然のように放り込む。


それを入れることで、視聴者を引っ張るあざとさだが、


今のネタを殺していることを、わかっていない。




番組の骨筋は無茶苦茶にしても、


クライアントに気を使い、


番組1時間、ザッピングさせないような、アホな努力を競うことに


今のテレビマンは労力を使い、頭をひねる。


他の番組と競い合っている。


本当に、何を考えているのか。


こんなことをばかりしていたら、


もっと、テレビ離れが進むのは一目瞭然なのに、


それが、わからない鈍感さには、あきれる。


もう、テレビに未来はないような気がする。


もっと、気概をもって、番組を作りなさい!


【 2016/12/31 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

TVメディアの右向け、右のオンパレード!



TVメディアさん。


豊洲問題一色から、今度は、ボート会場問題一色。


他に、もっと、取り上げること、たくさんあるのに、


やれやれ・・・・


視聴者の好みのいいものには、みなさん、右向け、右か、



ここで、



ボート会場問題に、暴論、一石!(たぶん、世間の本音と思いますが・・・。)


ボート、ボートって、


メジャーでもないし、


競技者も、少数。


東京オリンピックで、金メダルも期待もないし、


一般的にも、


たいして、興味もないし、


ボート会場に、大金はたく、意味あるの。


レガシーに、なることも、間違いなくならないし、


そこに、500億か・・・


都庁の試算も、今度は、宮城ムードに対抗して、


それでは、ド~ンと、バナナの叩き売りで、200億さげて、300億の新提示か・・・、


おつたまびっくり!(死語か!)


都庁、バカ丸出し、


この新試算、出したら、


世間が、どう思うかを、考える頭もないか・・・


たぶん、受験用の勉強のオツムはあるが・・・


ここに思考は及ばないオツム。



世間をなめている。


はいはい。



とにかく、


ボートより、もっと、


お金かけるとこ、


間l違っていませんか・・・



やっぱ、


東京オリンピックって、


ゼネコンのため?、みたいですネ。


【 2016/10/21 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

メダリストパレードでは、NHKニュースウォッチ9、取り上げ方はさすが!


メダリストたちのパレードの取り上げ方は、


民放は、一様に、


ただ、この模様を、とりあげているだけだが・・・


NHKのニュースウォッチ9だけは、一味違った。


見に来た人に、ピンスポットをあてていた。


パラリンピックの”ボッチャ”のメダリストに声援をおくる障がい者の一人に


深く入り込んだり、


幾人かの声援者からのそれぞれの目線で、


若干ドラマ仕立てに、なっていた。


さすがである。


これは、


ちゃんと企画された取り上げ方に


感心しきり。


お見事。



これは、ニュースウォッチ9のひとり勝ちの取り上げ方に


拍手!!!!!!!!!


メダリストたちも、


これを見たら、


メダリスト冥利に尽きるだろう・・・。





【 2016/10/07 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

バトミトンの奥原選手に同情!

今更ですが、


あの日本人対決は、酷でしたネ。


同部屋の選手と、、それも、後輩と、


試合前、


部屋を分ける配慮ははされたのですか?


試合後も、あえて、


配慮したんですかネ。



その後の、


準決勝で、試合前の顔色見たら、


これは、「負けるわ~!」と直感しました!

覇気なしでした。


あの若さで、


つらい思いをさせてしまいました。


普通なら、あのインドの選手にも、勝ってましたネ!間違いなく。


メンタルの問題ではなく、


やはり、日本人対決ネ。



でも、


立派な銅メダル。


ちゃんと、3位決定戦でなら、



もっと、もっと、


マスコミもとりあげてくれたでしょうが、



これも、


東京オリンピックの前哨戦と、


思って、これからも、



頑張って下さい!!!!!!!


私のイチオシ、

09397181.jpg


ちなみに、

松友の

淡々とした、ポーカーフェイスの

試合運びは、最高でした。

これは、珍しくもガッツポーズです。

このギャップ、いいです。

matutomo.jpg


今回の私のオリンピックは、

奥原、高松ペアに


凄まじく、


はまってしまいました。


絵に、なるんですヨ。



今後も、期待してます!



ちなみに、


私のオリジナルショートムービーの最新作はこれです。どうぞ!

【 2016/08/21 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

高校野球、いなべ、津田の決勝戦に行く。


去年、


いなべの3点差の9回逆転負けを、球場で、


目の当たりにし、


今年は


二の足を踏んだが、



行ってみた。



結果、



大勝したが、


まあ、めたい事だが、


そのことは、さて置き、


私は言いたいのは、


5回終了時のグランド整備の合間の飲料自販機にてのこと。


猛暑の中、1機の自販機に


当然、長蛇の列。


時間を置いて、


再度、行ってみる。


空いている。



でも、


それが、それが、


突然、お金を入れても、うんともすんとも、


つり銭切れも売り切れの表示も無いのに、


ボタンを押しても、出ない。


近くの、市営球場関係者に、訊ねると、


その自販機は、業者にまかせていて、こちらでは、対処が出来ないと、のたまう。


おいおい、それなら、せめて、


自販機に、張り紙ぐらい、しろよ!


この炎天下、


熱中症のリスクも高いのに・・・


この能天気さ・・・


典型的な、


お役所仕事か・・・


民間では、ありえない。


リスクに最善を尽くすのに・・・


怖い、ほんまに、ご時勢です。


ついでに、


「ポケモンGO」も。


バーチャルにうつつを抜かし、


リアルを堪能しない。


1週間で、摘発406件・・・


事故も起きている、


いちいち、そこでは、ポケモンが現れないようにと、


各所では、


要請しなければならない事実。


いやはや・・・



任天堂よ、


モラルなど、何もない。


ヒットすればいい。


儲ければいい。


ほんまに、さもしい人間達よ・・・。


たぶん、大きな事故が起きて、


アクションを起こすのですネ。


な、何んだ!!!!!

【 2016/07/29 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

AKB総選挙を爺が語る。



ほんまに、この年で、爺が総選挙を語るのは、ちょい気が利けますが、


あえて。


15位の高橋朱里から、見るが、


本人のコメントが長い、いや長すぎる。


あまりの長さに、チャンネル変えて、時間つぶし、


又戻すが、まだしゃべっている。


総選挙、恒例、長いコメントだが、異常に長い、


気がめいり、


チャンネル、変えつつ、


見る。



私のオシメンは、島崎遙香(ぱるる)、この子は、じゃんけん大会で、いきなりブレイク。


だが、度肝抜く、塩対応に、停滞。


去年あたりから、映画等に出てから、プロ意識が芽生えたのか、


今回は堂々のコメント。


まあ、今までのコメントがひどすぎたのもあるが、


大人のコメント。


そして、

司会でもある徳光とぱるるの因縁のかけあい。
(過去にある番組で、徳光には塩対応しておきながら、
他の番組では、ロンブーの淳とは楽しそうにしゃべっているのを見た徳光、
怒り心頭で、ぱるるをののしっていた経緯あり・・・)


ぱるるが、お約束のお年玉、いつ下さるのですか?と突っ込むと、

徳光、「今朝の朝食、何を食べたのかわからないほどですから・・・」と、とぼける


いい掛け合い。


いいじゃないか。


大人に変貌していく、ぱるるだが、顔は、ちょいぶさけてく・・・ しょうがないか・・・




さて、びっくりもんが、


SKEの須田亜香里が7位。


この子、関ジャニの仕分け番組の柔軟女王で、驚異のリンボーを見せ、

人気を上げたのが実績だが・・・


7位とは、世界の7大不思議?(ファンには失礼か?)



素朴で、身近が、いいのかもネ。(やっぱ、不思議?)




で、


5位におちた(当然?)、柏木由紀、


相も変わらず、しれっ~と、


コメント。


徳光のいやみな突っ込みに、切れ気味。


ダメだ、こりゃ!




さあ、さあ、



2位は、


まゆゆ。


残念、ありあり。


でも、徳光のフォローの、あなたは、最初から今回まで、神7入りは、あなただけ!


あなたこそ、王道のアイドルだ!の言葉に勢いづいたのか、


これに乗じて、自分でも、褒める。


いやいや、あなたが、これを語っては、ダメダメ。


前回のコメントでも、まじめにスキャンダルを起こさず、やっているのに、


報われない、みたいな発言もあり、


このお方、


やはり、抜けきれないのは、このせい。




で、



1位のサッシーは、唖然の24万票!


まゆゆとは7万差。


これで、1位、3回目。


コメントも上手い。


バラェティで大御所に鍛えられただけに、


私は、前田敦子、大島優子に比べて、


”企画モノ!、スキャンダル成金!”と、自虐ネタ。


そう、これが言えるから、アンタは人気があるのだ。


でもね、


アイドルの立ち位置は、


やっぱ、



まゆゆ的な感じでなきゃ、意味が無い。



”素”が売りでは、


何も面白くない。



結局、バラドルだもんネ。



だから、



アイドルを求めて、


乃木坂に、ファンは


どんどん、流れていくのだろう・・・・


いよいよ、


AKBの終焉かな・・・


それにしても、


アイドルグループとしては、


ここまで、


売れ続けてきたのは、


賞賛ものだ!


パチパチパチ・・・・



【 2016/06/19 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

富のためなら、えんやこら~!タックスヘイブン!



富のためなら、


倫理観、まるでなし。


タックスヘイブン、違法ではありませんからか?


ソフトバンクの孫さん。

これは、わが社の投資会社の一部のことで、


節税対策ではないと言い切りながら、


この手法を使わないと、


世界的には当たり前だから、


世界の競争に取り残される、みたいな事を語る。


矛盾。



で、


このタックスヘイブン、


邦人会社で、一説では、およそ、50兆円から60兆円あるらしい。


なるほど。


富裕層は、


税金逃れをして、富をさらに増し、


一般層は、

確実に、税金を取られる。


そら、


これでは、



格差社会は


なくらならいはず。



しあわせのものさしが、


金、金、金か・・・。


このお方達、


あの・・・


道端に咲いた一輪のたんぽぽを見て、


ほっこりすることは、


ないのだろう・・・。きっと。

【 2016/05/11 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

芸能人のスキャンダル初期消火?



芸能人が


不祥事を起こしたら・・・・


その後の結末の行方は・・・


はいはい、


ベッキーさま。


仕掛けてきましたヨ。



それも、文春で。



らしい、やり方。

それまでに


関係者に、お詫び手紙攻撃で、矛収めに走り、


今度は、本丸の視聴者に、週刊誌を通じて、来る。


記者会見ではなく、


トラウマですか?最初の嘘で塗り固めた、その場しのぎの記者会見の失敗。


あえて、文春。


そこが、なかなかのベッキーならでは。


でもネ。


何を語ろうが・・・・



あなたが、


離婚届を、”卒論”と置き換えたり、


正月に、ゲスの川谷の実家にのこのこ行く感覚、


まあ、迎える、川谷の実家の親も親ですが・・・。


常識の欠如というより、


ベッキーの本性でしょう。



明るく、いつも、元気、


ある番組では、恐怖症の犬にやさしく時間をかけて寄り添う姿は


何だったでしょう?


作り物だったんですネ?



今回の対応は、いやはやです。




視聴者は、ある意味、厳しいです。



最近、あのの矢口が、


日清のCMの中止も、


その延長で・・・・


許してないんです。


矢口が、騒動を起こしてから、矢面には出ず、


沈黙を守り、


ずっと、部屋に長期間、篭城?引きこもり、


いや、逃げまくり、


ほとぼりが冷めたと判断してから、


しら~っと、低姿勢に出てきても、嘘っぽさは見破られ、


それが、まだ尾を引いていること、わかってないんですネ。


はなから、”汚れ”に徹したら、


前のパターンではダメとわかるや、方針変えの”汚れ”役ではネ。



板東も、そう。


このお方も、脱税問題では、逃げまくり、


1年以上たってから、よしもとのバックに頼り、


のこのこ、記者会見。


植毛にお金をとの弁解には、


皆が、あきれ返りました。



江角のあの落書き問題も、マネジャーに押し付けての対応も、


自分は、表に出ずでは、


視聴者納得もしません。




まだまだ、


あの生活保護受給の母姉そろっての次長課長の河本も


今でも、冷めた視線があります。





かなり、過去にさかのぼれば、


ダメな記者会見の典型は、



なべおさみ。


息子のなべやかんの替え玉受験対応でしょう。


何年たっても、


ずっと、尾をひいたままです。


最近、ダウンタウンと坂上忍との酒対談番組で、


久しぶりに出てきたかと思いきや、


自分が出した、芸能界の裏話本のお話。


そこで、

自分が、勝新太郎の付き人時代での事を、


”勝さんは、その時は、三流役者でした、石原裕次郎、美空ひばりさの力を得て、

浮かび上がった。”との主旨のお話。


世話になった、人を、”三流役者”、平気で言う感覚、


そう、三つ子の魂、百までか?


性格は、そう、変わるものでものでもありませんネ。

(余談:オリラジのアッちゃん、またまた天狗ですか?)



どんどん、横道、逸れましたが・・・




とにかく、


不祥事が起きたら、



最初の会見等、


初期消火を間違えると、


ずっと、炎上したままなのです。



なめるな、大衆をですネ。



ね、


ね、自民党さんもついでに。



【 2016/04/27 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

カトパンの天狗を見たような・・・


金曜日の


フジのダウンタウンの番組で、


カトパンが出ていた。


この番組は、ダウンタウンと坂上忍が夜の飲み屋街に繰り出し、


お目当てのお店で、”時の人”と合流し、酒話に興じて、本音聞き出すのがコンセプト。


今夜は、森三中、田中まーくんときて、


カトパン。


フジを辞める理由を聞き出す。


なんやかんや、言っているが優等生な発言ばかりで面白くもない。


ダウンタウンにも、よくある女子アナパターンと、突っ込まれる。


ところが、


この辞める決断を、亀山社長にメールでアポをとり、


直接、会って、決まったという、くだりを、


しゃ~しゃ~と話す。


そこで、浜田か、坂上が、「えっ、直属の上司に話を通さないで?」


カトパンは、そこは平然と、「え~、後で、アナウサー室長は、すねてました。」みたいなお答え。


おいおい、サラリーマンの世界で、考えられない行動。


悪意をもって、解釈すれば、


まるで、私は、フジの顔。


オーバーに言えば、ザコに言ってしょうないから


私は、直接、社長にみたいな感じ?


あ~、天狗ですね。


なんだ、結構、カトパンのこと、買っていたのに・・・。


えてして、


このような番組で、酒の力もあるが、


つい、本音、出ましたか?



がっかりです!



【 2016/02/21 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

四日市出身のあの桜川千晃先生のJK恋愛指南「恋愛マエストロ」、コミック発売!


出ました、出ました!


あの講談社の”グッドアフタヌーン”連載の「恋愛マエストロ」のコミック化されました。


この作品は、あの四日市出身のあの、あの、あの、桜川千晃先生です!


このお方は、千と千尋の神隠しにも、出てはいませんし、


いつも、お歯黒を塗っているわけでもありません。


常に、一汁二菜を心掛け、


スーパーの酸化した天ぷらにも、目もくれず、


千本ノックも、受け付けず、


ただ、ただ、マンガに、邁進した結果、



遂に、遂に、マンがデビューの上、早々のコミック化の快挙です!



この、知る人ぞ知る、”チームchuei”の出演者でもあります。

(あまり、口外はしてません!)

本屋の店頭には、このように並びました。(このレイアウトは、ナミコ大明神です!)

001.jpg

是非、

お買い求めください。


この印税は、

天下の渡辺氏に、寄贈したいと、

願っている噂も、ありますが、真意は定かではありませんが・・・。

【 2016/02/09 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

なのに、岩佐美咲!


ベッキー、SMAP、ときて、


石坂浩二の大御所のテレ東のいじめとくる。


なんか、


あの世界の


ドロドロが一気に噴出したかのように・・・



巷では、


小保方のような、しれ~っと、


出版で、苦しい言い逃れに終始し、一儲けたくらむ。



ほんまに、



怖い、怖い、世の中に、なりました。



そこで、


いきなりですが、本題です。


今年、めだく、AKBも卒業した、岩佐美咲(誰や?その子ですが・・・)


あの演歌を歌っている子です。


過去、秋元が仕掛けた、おニャン子クラブでは、


城之内早苗みたいなものです。


ちなみに、私、「あじさい橋」は、ともかく、


当時、城之内の「流氷の手紙」、「金沢の雨」は、レコード買いましたから・・・ネ。



その遺伝子は、



AKBでも発揮され、


それが、岩佐美咲となりました。


デビュー曲の「無人駅」(ダウンロードしました)は、


演歌としては、いい楽曲でしたが、


城之内の「あじさい橋」のように、ヒットにはならず、


今作「ごめんね東京」で、5曲目となります。


個人的には、苦手な顔立ちですが、


なんか、応援したくなる感じです。親心みたいなものですかな。


このミュージックビデオが、


珍しくも、ワンカット撮りです。


いい、仕上がりです。聞いて下さい。見て下さい。


再度、ワンカット(強調!!!!)です。


どうぞ!





*ついでに、オマケを。

【 2016/02/06 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

SMAP騒動、メディア大本営発表の嵐!



誰が



裏切って・・・


誰が、


のさばった。


あの立ち位置で、察せられる・・・。



あと、


フジテレビの

情報番組で、


この会見の始まる前を、裏側を放映していたが、


ディレクターの指示、「中居さんは下手に!」の言葉が物語る、粛清。


でも、


あえて、これを、流したフジテレビの別番組。

これを流した意図は?


見せしめか?


または、


気概をもって、


”みなさん、実情は、こんな仕打ちですよ!”を

訴えたかったのか・・・・?



後者と、願いたいのですが?




今、


何故か、


頻繁に、流れる、


キムタクの着物CM。




怖いよ~!


恐ろしいよ~!



*唯一、夕刊ゲンダイが見出しに踊る、「公開処刑!」の文字、


後、


明日の週刊文春が、どんな記事をのせるのか?

ここは、

かなり、過去に、

ジャニー喜田川の愛好、美少年問題を、シリーズで取り上げたり、


また、


まさに、この問題の出発点でもある、

去年、1月には、

メリー、ジュリー親子と、SMAPの飯島マネジャーの軋轢を報じ、、

メリーの「SMAPを引き連れて、出て行きなさい!」発言の記事が


話題にもなった・・・。



まあ、

とにかく、

芸能界らしい、


出来事でもあることは、間違いない。



【 2016/01/20 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ちっぽけな無様。


年頭にあたって・・・


の、書き出しが、いい、年ぐわい。



とにかく、


年の始まりに、もの思う。


去年のパリのテロ事件があった。


人々は祈った。

だが、ローマ法王は語った、「祈るだけでは、ダメだ。”Think”しないと・・・」


”Think”。


そう、”考える”。




共鳴した。




人は、常に、物事に対峙するとき、憂いだけに走る。


だが、そこから、”考え”ないと、


何も、アクションは起こらない。




とても、とても、悩ましい。


確かに、ひとりの力は無力かもしれない。


けれども


ひとり、ひとりが、考え、行動を起こせば、それが、どれだけ、小さなことであっても、


小さな”種”は・・・



と、書いて、


これ、何?ほざいているの?の感じですか?



でも、


これも、考えささせられた、ひとつに・・・。



石原さとみが、何か?変わった。一皮向けた感じ?



その理由がわかった。



NHKのドキュメント特番、「石原さとみ アフリカへの旅“いのち”に魅せられた9日間」。


映画「風に立つライオン」のアフリカの医療の現状を描いた映画が出演がきっかけで、


再度、アフリカに立つ。



いろいろな関係者の再会も含め、


悲惨な医療の現場と、


幼く、誘拐され、少年兵にされた人たちの苦悩、


笑いを失った人々に出逢う。


石原さとみは、語る。


私も、どんな小さな種であっても、


蒔かなければ、何も始まらないと・・・、


私なりに、始めてみると・・・


真摯に語る。


石原さとみ、いいじゃいか。






昨今、


”終活”ブーム。


人生の終わりを、どう締めくくるかを。



あるイベントには、1600人が来たとか・・・


棺おけ体験したりとか、


いやはやのこのブーム。



でも、


これって、



自分の終焉を飾りたいだけの


典型な考え。


責めるつもりもない。



人は、自分が、一番、可愛いもの。




でもね、




でもね。



そこから


二歩、、一歩、



いや、半歩でもいい。



下がって、ものを”Think”しないと・・・・



世の中は、



何も変わらない。




と、


取りとめもなく、


まとまりもなく、書いたが、


私なりの今年の”Think”と、行動が、


小さな、”決心”でもあります。






ちっぽけな無様で、よろめくな、あわてふためくな、


腰すえて、どんと、いきましょか!!!!!!





【 2016/01/04 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

乃木坂46、いざ、紅白!

乃木坂、

遂に紅白!


何も言うこと、ありません。


ここまでの道のりからして、

紅白記者会見の生駒の姿が、物語っています。


おめでとう。


西野七瀬センターの「気づいたら片思い」が効起爆剤となり、


後は、「夏のFree&Easy」、「何度目かの青空か」、「命は美しい」、


「太陽ノック」、「今、話したい誰かがいる」と、乗っている。


今や、新鮮さ、初々しさ、アイドルらしさは、乃木坂の独檀場!


AKBの背中に手が届きそう。


いや、抜きそうか?

とにかく、乃木坂46の紅白が楽しみ!


年甲斐も無く・・・。

すみません。



*紅白余談

あのバンチキが出る。今更に不思議?何故?

レベツカ、もういいよ。


【 2015/11/27 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

松井玲奈ファンに、遅ればせながら「枯葉のステーション」。

今更に、


SKEを辞めた、松井玲奈のがソロで、5年前のSKEアルバムの一曲、「枯葉のステーション」を


たまたま、ユーチューブで聞いた。


これが、これが、


久々に


昭和歌謡の香り、満載、


アイドルの王道を行くような曲に


ビックリ、唖然・・・。



いいのだ、


このしっくり感、


松井玲奈の表現力。


え~っ、


そんなの、AKB、SKEファンからは、


何を、今更でしょうが・・・。


どうぞ、お聞きください。



名曲です。

【 2015/11/01 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

武器輸出解禁って、他国の戦争援護?



安保法案には、


あれだけ、反対の大声をあげていたのに、



日本の武器輸出解禁には、意外にも、スルーパス?



不思議?



この武器輸出解禁ということは、


今までは、自国を守るための、武器製造だったが、


これを、他国へ輸出するということは、


その国で戦争が起これば、その武器が、使用されるわけで、


間接的には、戦争加担に等しいということってなる訳。


これで、いいの?



何故、異を唱えない?



おかしい日本?


安倍の殿様気取りは、どんどんと右翼化してる。


きたら、やり返す!


武器応援もする。


怖い、怖い・・・・。


貞子よりも怖い!!!!


安倍殿、


経済大国を、めざすためなら、


武器で、一儲けもたくらんでいる。


まあ、財閥や、経済界のためなら、


法律も何のその!



あの新派遣法など、悪法そのもの?


たとえて言えば、”奴隷制度”かな?


ずっと、ずっと、非正規で縛りあげて、


使い勝手する。使い捨ても出来る。


まさしく、奴隷制度じゃん!!!!



これで、日本の貧富の差は縮まらないし、


少子化はとどまることはない。


未来を託せない人たちが、大勢を占めるようになった国に


先行きなど無い。



こんなこと、


小学生でもわかるのに・・・。



みな、



目をつぶって、


自分さえよければいい。


この日本って、



これでいいの?


いいの?



二階堂ふみ様は、乃木坂の西野七瀬ちゃんは、


どう思っているのかな?

【 2015/10/08 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

やっぱ!ラブリ!朝までハシゴの旅、もっている!!!



今夜の


「笑ってコラえて」の人気コーナー「朝までハシゴの旅」、


4番バッター、これでブレイクした、ラブリ、今回は、京都編!

raburi.gif



このラブリ、


まあ、もっている。


面白いネタのある人を引き込む力!


これぞ、ラブリ!


ただ、その運ではなく、


瞬時に、この人と交じり合うと、見抜くを力も持ち合わせている。


これぞ、芸能人。



いい。



また、その上、会話力も半端なく、上手い。



この才能を、意外に見落としてはいけない。


要点を突いた質問、突っ込みと、上手い!



ラブリ、頑張れ!




で、



あと、



桐谷美鈴が、ダーツの旅に出かける。

mirei.jpg



高齢者には、知名度はないのがつらいが、


どうにか、こなした。


人見知りという。


このお方、


京都の龍安寺の石庭をじっくり1時間、見てて飽きないと語る。初耳。


いい子、なんだ。


好き。

【 2015/09/09 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

佐野と小保方、史上空前の対談実現!!!



小保方「いや~、うれしいわ~!!!」



佐野「何でやねん?」



小保方「私の仲間入りして!」



佐野「アホ!俺は、アンタと違うわ!」



小保方「似たようなもの・・・、まあ、似た者同士、

     ♪、貴様と俺とは、同期の桜・・・♪



佐野「歌とる場合か!戦時中か!」



小保方「それにしても、私たちって・・・しょうがないわね・・・」



佐野「何が?」



小保方「インターネット世代だもんネ。ネットを駆使して、

     労せずして、情報が収集できるもの。

     昔は、世界の本か、自分の足で、情報等をかき集めたものが、

     今では、簡単に、さも、自分に手に入る、苦労知らず世代。

     写真でも、掲載無料写真もごまんとあるし、楽チン、楽チン・・・

     私なんか、論文、ほとんど、

     他のものを”コピペ”で、お手軽に製作したし、

     年寄りなんか、騙すなんて、ちょろいちょろい・・・」


佐野「う~ん・・・、熱く、語るな~!よし!!!!」



小保方「どうしたの?」



佐野「この勢いで、俺たち、コンビ組まないか!」



小保方「どんな?」



佐野「お笑いコンビとしてや!よし、このギャグ、かましたるわ!

    ♪パクリたいんだから・・・


小保方「それは♪あったいかいんだから♪やろ、もう、古いわ!

     私なら、歌でデビューよ、歌うわよ!

     ♪スタップ、ザ、シーズン イン ザ サン・・・♪


佐野「ストップやろ!やはり、手ごわい女やな!


   じゃ、俺も、負けじと、

  
 ”安心しないで下さい!パクリですから!」



小保方「素敵!それ、素敵!私のES細胞が色めき立つわ~!」



佐野「まあ、アホな事、言うとらんと、これから、どうしょう?」



小保方「ふたりで、熱く、合体は?」



佐野「この体位でいい?小保方さん、気持ちいい?」


小保方「これって、シックスナインやろ?これ、パクリやで!」


佐野「体位にパクリがあるのか?じゃ、発案者の許可を受けないと・・・」


小保方「早く、急いで連絡しないと!」



佐野「ありがとう!小保方さん!!!味方がおるのはいいわ~!」




*その後、佐野と小保方、その後、子宝に恵まれたとさ・・・・
  
      めでたし、めでたし・・・・


「日本昔佐野小保方話」より、引用。



【 2015/09/01 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

今更に、あえて、ゆきりんと手越問題で、ゆきりんを罰しない理由はこれ?



今更に


ゆきりんと手越問題。


AKBの恋愛問題は、過去にいろいろあったが、目立ったものでは、


指原の過去の男の文春への売り込みぶっちゃけで、


HKTへの左遷を味わい、(まあ、これが、糧となり、、また指原自信が逆手にとって、笑いのネタにして



世間をケムに巻き、一躍、さらに人気者へ。さらに、「恋するフォチューンクッキー」で、大ブレイクや、



峰岸の頭まるめてのイチから出直しの男勝りの度胸で、乗り切ったが・・・



このゆきりんは、事務所のアドバイスで、沈黙。無視。



これで、完全に、


普通のファンは敵に回してしまったが・・・


コアのファンは、まだ応援しているが・・・・



一般的に言って、



AKBの終わった感は否めない。



で、



何故、



ゆきりにおとがめない。


無視を決め込む。



あまり、マスコミは、あえて、書かないが・・・



やはり、



秋元サイドの、ジャニーズ事務所への配慮からくるもの。



この問題を、認めてしまい、ゆきりんをとがめれば、


手越との間を認めてしまう。



そうすれば、



手越の所属する、ジャニーズ事務所としては、やりにくい。



手越本人は、肉食で、確信犯で、



自分の恋愛テクをためすためで、


このゆきりんや、きゃり~ぱみゅぱみゅ、然り、


餌食になっただけ。



いわば、恋愛ゲームに講じているだけだが、


事務所サイドはそうはいかない。



ジャニーズの全体的なイメージを守らなければいけない。



こうして、


秋元サイドは、ジャニーズに配慮したわけが一番の答えでしょう。



要は、



芸能界。



互助会で成り立っているわけで。


指原、峰岸のようにお相手が一般人とは意味が違うわけである。


まあ、



どっちにしても、



芸能界、


悪行でさえ、何でも、メシの種にしまわないと、その度胸がないと生き残れない。



世間も、怒っているようで、


そんな芸能人に興味を示すのは、



芸能界に、非日常を見たいのだ。


【 2015/08/29 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

デザイナーのプライドは?


おいおい、佐野さん。


このオリンピックのエンブレムロゴは個人的に出したもの、


あのサントリーは会社としてだの・・・



あ~、情けない、言い訳。


どうもこうもない。



どっちも、あんたのモノ!


1点ばかりか、何作品も・・・


佐野ブランドでだしたのなら、


みんな、アンタのデザイン!


スタッフが、共同制作者が・・・?


何を、言っているの?



政治家が不祥事、起こして、「秘書が勝手にやりました!」の逃げ口上と、



何ら、変わりない!



あなたの、



プライドはないのか?



まあ、”トレースしました!”のやんわり肯定が、物語る、アホらしさ!



どっちにしても、



完全、パクリ!


確信犯!



東京オリンンピックエンブレムロゴは、そうではないというが、


手垢のついた、ロゴで


ケチのついた、ロゴで、


戦う選手も、応援する国民も、


やれやれです・・・・。


お口直しに
刀剣女子アクション「山三vs花園最終決戦」
【 2015/08/17 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

何故か、今度は清水富美加に続き、松井玲奈の夢を見た。




8月末に、


SKEを卒業する、松井玲奈の夢を見た。


さほど、ファンではないが、


この子の頑張り度は半端じゃない!


最近まで、

AKBに加え、

乃木坂46まで、兼任していた。



これって、凄くない!



振り付け、全部、覚えるんですよ!


SKE、AKB、乃木坂と・・・



あ~、失神しそう・・・



でも、乗り切ってしまったんだよね。



松井玲奈、あんたはエライ!!!!



この自信からか、


すべてを網羅したことで、


自分が見えてしまったのか・・・定かではないが、


女優業に、邁進する覚悟らしい。


遠藤憲一、互角に渡り合った映画「gift」も、ひとつの例か。




まあ、


それより、



松井の物怖じしない逸話がある。



過去、あの秋元本人に直談判で、


ここのサビの詞の箇所、変えて下さい!と訴えたそうだ。


江戸時代なら、直訴で、その場で、打ち首か?




そこは百戦錬磨の秋元、


すんなり、変えた詞を提供したそうだ。


で、やっぱ、元の詞がいいと、松井は納得したという。



それついて、秋元は、答えはわかってはいたが、


あえて、違うものを提供して、


最初の詞の良さに気づいて欲しかったと言う。



ここまで、AKBを一大コンテンツにのし上げたもののなせる業か。





話は、横道がそれたが・・・



そうそう・・・私が見た、松井玲奈の夢とは・・・


突然、現れた松井玲奈。


気安く、私に話しめる・・・。


そこで、私は、いきなり、


彼女への質問を始めた、その内容が摩訶不思議?



こう、尋ねた。


「あの乃木坂46の西野七瀬って、どんな子?」


松井は、平然と、


「そうね、ふわふわした感じ。」と答える。



また、私は聞いた。



「じゃ、橋本奈々未、ななみんはどんな子?」と。



松井は、すぱっと、



「ちょっと、とっつき難いかな?」と。



ふ~ん・・・と、想像通りだなと、うなづく私。



あれあれ、不思議な松井玲奈への質問、



一切、松井の事に関して聞かない、


何も、嫌いではないのに・・・



聞きたいことが山ほどあるのに・・・



質問は、七瀬とななみんの事だけ。




で、その後の展開は・・・



松井から、連絡先、教えて下さいとのたまう。



おいおい、この展開。


これは、夢のような(夢じゃわ!)松井の積極さに、



私は、取り乱しつつ、あわてて、


名刺を探すが、この日に限って、探せど無い!!!!!


じゃ、ペンとメモ用紙を取り出し、自分の携帯番号を書こうとするが、


そのメモ用紙が白から、まだら模様の色がついて、書けない。


またまた、あわてふためいて、


手帳を取り出し、書こうとするが、



今度は、ペンがふにゃふにゃとして、書けない!!!!!!!!!!


あ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!




で、




そこで、




夢は覚めた・・・・・・。




あ~、夢か?



そら、そうじゃわな!



私は、いい年をこいて、


こんな夢、見る!


どないでしょう???????


これで、今月の夢は、


あの清水富美加ともキスしたし、


これで、いつ死んでもいいと、


そうは、思いはしませんが、


こんな夢見る、私は、



夢見る才能アリでしょ!!!!!




どうです、みなさん!!!!!!



あ~。遠くから、このど変態、変わり者!


ののしりが、聞こえてきそう・・・。




その声にも動ぜず、


西野七瀬ちゃんの夢を、今度は見ましょう!



みなさん、そのお話は、後日?


(聞きたくないわ!!!!!)



すみません。


【 2015/08/13 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

視聴率の合格点が今や、13%というこのテレビ末期!


今や、


テレビ視聴率、13%あたりで、合格点というのが情けない。


ドラマの「花咲舞・・・」も合格点とか、

10%でも、、よしよしという、


過去は、

20%超えてこそ、常識だったが・・・



ほんまに情けない。


今でも、その線ににいるのが、


「イッテQ」や、「鉄腕ダッシュ」ぐらいで、


もう、散々な状況。



そら、グローバルなSNSの影響もあるが、


テレビの出来というか、


スポンサーにおもねる作り方
(いいとこでのCMはさみ、コーナーの分断する見せ方、
何秒で、見せ場の告知とか、いろいろだが・・・)にも、かなり問題あるあることも



まあ、ひどい!


ドラマもひどい!


フジの花形ドラマ枠、あの月9の「恋仲」が、


唖然とする内容。


福士蒼汰と本田翼が主演。


それも、高校生役。



き、きつい!



どう見ても、高校生に見えない!



気持ち悪い、コスプレ!




これも、本田翼の映画「アオハライド」のヒットを受けてか、


携帯小説の王「恋空」を意識してか・・・



物語りも、アホくさく、古めかしい!


目が点になる!というのは、こういうことか、


みなさん、肝試しに、


一度、いや、10分間でも、見てください!


アホくさ~です!



このドラマ、「東京ラブストーリー」の再来を夢見ての、大多常務の肝いりらしいが、


結果、


初回視聴率、9パーセント台!のていたらく!


まさに、


今のフジの状態を象徴する数字である。



今年も、


フジの「27時間テレビ」、ダンスで押し切っているが・・・・


ひどいな~!


あのたんぽぽのバンジーギネスチャレンジもひどい、


ただ、酷使してるだけ、いやはや、ドクターストップに、そらなるわな!




ひとこと、



空回り!


淋しいな~・・・


【 2015/07/26 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

年甲斐もなく清水富美加と夢でKISSをした!



昨夜の夢は、


な、なんと、清水富美加とKISSをした。

fumika_20150717190628e62.jpg


臆して、こちらも年も考慮してか、、夢であるのにかかわらず、欲望を押さえ、


ソフトに加減して、唇に優しく唇をあてがうかのように・・・


いやはやです・・・


ほんまに、頭がおかしいいのでは・・・



遙か、過去、若かりし頃、夢の中で、


実家の庭で、


薬師丸ひろ子とSEXまがいをした、


実績?があるだけに、


とうとう、


とんだ、夢を見る、快挙?である。



これが、私の様、


にょにつに、表れているのが、すがすがしい・・・(どんな解釈や!)



そんな時に、

メディアは、


台風の被害状況と、


意図的な、総理の新・国立競技場のデザインの白紙で、


安保法案の事は、どこへやら・・・



しめしめの自民か?


こちらも、

清水富美加で、しめしめしている場合ではないのではあるが、


これが、人間の性か?



悲しい。



で、


又吉大先生の「火花」をさっそく買って、10ページ目で・・・


や~、才能、あるわ~!



そうすると・・・


今夜は、


又吉先生の唇を奪いそうで、


眠れない夜になりそう・・・



ごめんね、


富美加ちゃん!


(富美加ちゃんは、あ~、気持ち、悪~!、でしょうが・・・・・)


すみません。


【 2015/07/17 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

この国の末路!



日本。


何?


何故?


何したい?


もう一度、


経済大国?


この思い?



安部王子様。


過去、前回の首相時代、あのポンポン痛いで、辞め、


年金不明問題は、一人残らず、やると言い切ってことは、

何事もなかったかように・・・


返り咲きの首相になっても、またまた年金者データ漏洩問題も


我、関せずのごとく、



この問題の責任、誰一人、取らず、


この大事な年金のお金から、


お詫びの手紙を、年金者に送っている。


懲りない、人たち。



政府は、人事のように振舞う。



この責任逃避の人たちに、


国を、守れるわけがない。


守る手立ては、


戦争に加担する、集団自衛権に固執する。


中国の脅威に恐れ!



尖閣も、中国が、


本気で、実行支配するわけがないと知りつつ・・・



あ~見えて、中国、したたか、


日本のバックのアメリカに、ケンカなどするわけがない。


ジャブを打っているだけ。


中国も、仕掛けたら、


自らが、滅びることわかっているヨ。



日本。


正面に立ちすぎ。



スカスのも技。



技の工夫に、頭の柔軟さがない。


右な発想のそのもの。



「マスコミ、懲らしめてやる!」



おいおい、



戦前、


大本営発表に行きたいか。


おごり。


いえ、


あの遙か時代の自民党よりもタチが悪い。


三木もいない。


後藤田もいない。


理性のある人がいない。



日本の未来?


悪法派遣法は経団連の本音、「使い勝手が出来る!」。


こうして、



派遣者を増やして、



手賃金の労働者でまかなえば、


企業は潤うことしか考えない。



人材に投資することが、


日本の未来に、



どれだけの


富ではなく


夢が持てる、家庭もちゃんと作れる、人の幸せの潤いによる、


国のあり方の意味がわかっていない。




この国は、


いけいけどんどん!!!!!




あの3.11に感じた、思い、


幸せのものさし、


誰となく、謙虚さと、憂いに、




そして、何を反省し、



何を勉強したのか?



のど元過ぎれば、何とやら!



3.11の教訓は、



今後の日本の多数の犠牲を伴って、


考えさせるものがあったはずだ・・・。


メディアも、そうだったように・・・




あの「絶歌」を、


言論の自由の名のもとに・・・



銭もうけの化けの皮。



言論の自由など、


倫理観、道徳にあって、成り立つ。



アホどものつわものの宴に、


国民も


自分の利益に目を向けてばかりでは、


同じ、アナのむじな。




さすらう日本ではなく、


火山国のまるで、”日本沈没”のような、状況に


天罰の怒りは


収まることはないだろう・・・。




【 2015/07/03 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

乃木坂46に存在感が出てきた!


乃木坂46、


どうしてもAKB48の陰の存在として扱われてきたが・・・


当初、生駒がセンターで、そこそこの成果は出ていたが、


どうも脱しきれない、



だが、


動き出したのは、


生駒の”コマ”を動かし、AKBとの兼任の英断からか・・・


遂に、


稼動し始めた!



「気がつけば片思い」の西野七瀬をセンターとしての曲は


かなりの売れ線の曲もあいまり、


スマッシュヒット!



それから、


またまたの英断、


SKAの松井玲菜が兼任となり
(AKB、SKE、乃木坂のトリプル!いやはや大変、全曲の振り付けも覚えるや、
この3グループを、ちゃんとこなした自信、
また、映画「giftギフト」やテレビドラマ出演の演技の楽しさが
結果、今回の卒業へと繋がったのかな?残念だな~!)




ともかく、


このような企みと、刺激が、


それからは



「何度目かの青空」ときて、


最近作は、「命は美しい」は、


今回、乃木坂のカラーが、より濃く鮮明に、コンセプト可されている。


衣装もいい。


当然、美人の白石麻衣は不動の位置だが、


脇を固める、橋本奈々未(ななみん)


そして、生田絵梨花などが、


キャラも際立ってきた。


いよいよ来るか!


頑張れ、乃木坂!!!!!


ここで、


「命は美しい」をどうぞ!


次作曲は、

原点の生駒が、センターを獲得したが、

これが、吉と出るか、


さあ、どうなる?


補足。

「命は美しい」を完コピの高校生をご覧ください。感動の素晴らしさです!




特に、橋本奈々未役の子が、いい。


目を凝らして、見てネ。
【 2015/06/24 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)