至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビックダディ。


昨夜のテレ朝「ビックダディ」。

子だくさん家族をテーマは日テレなど、数かずあれど、


ここは凄まじい。

三つ子も入れて、10人ほどの子供がいるが、

ここまでの家族の経緯は、

7年間、父ちゃんに子供託して、幼き三つ子だけを引き取って別れた母ちゃんが

またまた、舞い戻り、

南の島でのてんやわんやの大騒ぎのうえ、

出稼ぎの父ちゃんと、かまってもらえない母ちゃんの

しらったとした3時間ドキュメント。

これ、3~4回目か?


手際のいい父ちゃん。

口もすべる。

おっとり母ちゃん。

すねる、ただこねる。


要は


父ちゃんも、一言、「ありがとうな、」と言えないばかりに・・・


やはり、7年間も見捨てられた子の思いの重みを感じつつか、

だんどりの悪さに、お金の管理も、長男に託され、メンツも無くした母ちゃんのイライラさ。


どっちもどっちだけど・・・

今回は、

なんか、全体に暗い雰囲気。

終わりよければ、すべて良しとは、言えないエンディング。


今回は、後味、悪い。


アットホームを特に期待したわけではないが、

子を前にして、

男と女の意地ばかりでは、

夫婦は成り立たないか。


で、

私が一人前に語れる資格はないが・・・。


スポンサーサイト
【 2010/09/27 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。