FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2010年11月 】 

腹をくくらない。


「腹をくくらない。」

そう、生き延びて、

平穏無事にか・・・。


仙石官房長官、

権力にのさばれば、

謙虚さもなしか。

怖い、怖い。


管総理も、受け身。

このじれったい感じ。

ナニ?

野党時代の切れ味は

責任のなさからくるのかと、今、わかる。


腹をくくらない。

そう、他人ごとではない。


蔓延している。

私も、その仲間。


そうして、ツケは回ってくるのは確か。

「ちゃんと、生きなさい。」



あの日、無言のおばあちゃんのしばを集めて山で働く後姿。

僕に残してくれていた、お昼のお弁当のお餅のひとつを

食べなさいと、くれるやさしさ。


何もかも、みなぎっていた・・・。


女で一つで母を育てた、おばあちゃんの強さ、

その遺伝子をくむ、誰の悪口も言わない母の強さも

悲しいかな、DNAを継げぬ僕のていたらく。


腹をくくらないから前に進めない。

進む歩幅の狭さも、ミリ単位。


何で、こんな、こんな?で、世の中で、

同じ穴のむじなか。


僕が変わらなければ

こんなブログもたわごと。

スポンサーサイト



【 2010/11/11 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)