至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2012年07月 】 

27時間テレビ、笑っていいとも


ちゃんと、テレビの女神は降りてくる・・・。

フジテレビ、27時間テレビ。

タモリの強運か、努力のたまものか。


ラストを尻すぼみで終わると思いきや、

笑っていいとも総メンバーの連続大縄とび、40回、締めくくるとは・・・。


これぞ、テレビです。


今回、27時間のうち、20時間は見ました。自分でも驚くぐらい見ましたネ。


そう、

それだけ、今回は、構成のレベルが高かった。

また、フジテレビの社運を賭けている

心意気を感じました。


所々に、隠し味のような、サプライズ演出は

効果を発揮しました。


鶴瓶のツタンカーメンは最高でした。

あれこそ、芸人魂です。


とにかく、

テレビは、企画がイノチを思い知らされる内容でした。

パチパチパチ・・・。


笑っていいとも、じり貧で、打ち切り説を

見事に覆す、

タモリのパワーを、

まんまと、見せつけられました。


また、デビュー間もない、若かりし頃の

タモリの11PMでの、赤塚不二夫とのコント、製材所は秀逸でした。




いやはや、タモリの底力と、

あのフジテレビが今や、視聴率競争では、日本テレビ、テレビ朝日の後塵を拝する状況を

打破する、ひとつのきっかけになったことは、

確かです。



追伸、

タカ、いきなり、追い込まれのテレビプロポーズ。

まだ、結婚したくないんですネ。

本音が画面から伝わってきました。

ちょっと、彼女、可哀そうですが、

この手の男は、こうじゃないと、

結婚に至らないから、

まあ、良かったかも。



何やかんやで、

27時間テレビ、面白かったです。満足です。

番組をここまで、褒めるのは久しぶりだから、

よほどですヨ。



スポンサーサイト
【 2012/07/22 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)