至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2013年07月 】 

これからの未来


アベノミクスをどこかの女性大学教授が、”アホノミクス”と言っていた。


的は得ている。


こうまでは、経済評論家は言わない。言えない。


この経済アナリストと呼ばれる御仁。


今まで、


世界の経済動向、いや日本の動向を当てたことあります。



いつも、結果論しか評論しない。


不利なことは言わない。



大本営発表と、なんら変わらない。



そう、マインドが冷えると困るから・・・


消費者、国民の心理に不安を与えると、なおさら、デフレが収まらないから・・・


でも、平民の食べるものは、


現実、相当、デフレ。



株高で潤う、富たちは、自民党の政策がいい。



所詮、


大会社と、今なお残る財閥たちの思うつぼ。


こうして、


安倍や麻生のおぼっちゃまたちは、


うはうは・・・。



今頃、財閥の陰のお人から、


頭なでなでか・・・。




世界の経済も心もとない。


中国が金利自由化など、


シャドーバンキングで、迫られる、それで、倒産寸前の中小企業に


借り換えの後押しだけのこと。


これも、先送りのこと。



まあ、アメリカも一緒、すべてが、先送りで急場をしのいでいるだけ・・・。


世界の経済のリーダーの足場を守るため、


TPPなど、


他の国からかすめるため、


TPPを早くまとめて、逃げ延びたいだけ。



まあ、こんなことを



誰も言わない。言えない。


言うと、評論家も、テレビでは出れないし、


メシは食えない。




これからも先行き不透明。



と、いうより、


恐いですネ。



僕の性格もタチが悪いのも難ですが・・・。



すみません。

スポンサーサイト
【 2013/07/22 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)