FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作詞家列伝:橋本淳

第1回目「橋本淳」




作詞にめざめる。


あれは中学生。初めて買ったレコードが


当時全盛だったグループサウンズのオックス。(懐かしい!)


歌は「ガールフレンド」


♪僕の可愛い友達は・・・ (マイガール マイガール)


そこで目に着いたのは作詞者。橋本淳。


ここから物語は始まった・・・・。


当時のグールプサウンズの作詞の王道を行くのは、やはり、橋本淳。


ダイガースのデビュー曲「僕のマリー」はかわきりに、「シーサイドバウンド」、


「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」、ときて、「花の首飾り」は、これは月刊平凡の


歌詞募集で選ばれた詩に、、あのなかにし礼が補作詞ものである。早々、作詞家の大物が


出てきたが、今回は、橋本淳である。そのB面が「銀河のロマンス」。


そう、今でいう、カップリング曲のはしりです。


つづく。



スポンサーサイト
【 2009/11/26 (Thu) 】 作詞家列伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。