至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

作詞家列伝:康珍化



凄い人がまだ、います。


知る人ぞ、知る、康珍化です。


康 珍化(かん ちんふぁ、)と呼びます。在日韓国人の方です。


この人は、くまなくアーティストに提供してます。



作品を列挙すると、ビックリです。


まず、チェッカーズのデビュー曲、「ギザギザハートの子守歌」、


杏里の「悲しみがとまらない」、


そう、今でもカラオケ上位、岩崎良美のアニメ主題歌、大ヒットの「タッチ」です。

 ♪呼吸を止めて一秒 あなた真剣な目をしたから
  そこから何も聞けなくなるの 星屑ロンリーネス・・・

 


大阪を歌った名曲中の名曲、スタンダードナンバー、上田正樹の「悲しい色やね」は


45歳以上の方は、しびれにしびれます。


♪・・・・大阪の海は、悲しい色やね

さよならを海に捨てに来るから・・・


詞もいい、曲もいい。歌もいい。いいことづくめで、本当にいいです。




もう、ヒット曲が目白押しです。


杉山清貴とオネガドライブの「ふたりの夏物語」、


「君のハートはマリンブルー」、

♪・・・夕陽をあつめる、ツィードのジャケット

君の背中にかけて・・・


これも、いい感じです。




アイドルにも、提供。


中森明菜には、「北ウィング」、「ミ・アモーレ」、聞きしに勝る、「「ミアモーレ」の曲は


そのままに詞だけ変えて話題になった「赤い鳥逃げた」があります。冒険的です。


才気あふれる人です。



小泉今日子には、「艶姿ナミダ娘」、「渚のハイアカラ人形」、「ヤマトナデシコ七変化」と、


小泉今日子、キョンキョン全勢に、まぶしぐらいの詞連発です。


コピーライター顔負けです。



原田知世に、「天国にいちばん近い島」、「早春物語」、「愛情物語」と、


主題歌、書きました。


中でも、「天国にいちばん・・・」の曲は最高です。


まだまだあります。


康珍化、やっぱ、凄いです。



だから、次回に続きます。

スポンサーサイト
【 2009/11/26 (Thu) 】 作詞家列伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL