至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

作曲家列伝「宇崎竜童」




宇崎竜童。



“ダウンタウンブギブギバンド”で、「知らず知らずに」でデビュー。



そして、「港のヨーコヨコハマヨコスカ」が大ヒット。


♪アンタ、あの娘の何なのさ・・・♪のキメセリフが大いに受け、


妻、阿木曜子の作詞の大胆な詞が大注目され、


宇崎の力量と融合して、


おしどり夫婦コンビでの新しい歌謡界のジャンルの扉を開ける。


この不良感度が、


山口百恵からの熱い申し出で、


百恵が神秘化された一曲、「横須賀ストーリー」の誕生。


♪これっきり、これっきり、これっきりですか・・・♪


クールに歌う百恵の顔には、もうアイドルの顔ではなかった。


映画界での躍進もあり、


百恵は確固たるスターダムにのし上がる。




阿木、宇崎夫婦コンビは、


百恵をもっと、高めていく・・・。


ソフトに「夢先案内人」、「乙女座宮」、


ハードに「イミテンションゴールド」、「プレイバックPART2」等。



引退曲「さようならの向こう側」でフィナーレを迎える。




他のアーティストには


研ナオコに「愚図」、


郷ひろみに「禁漁区」、


ひろみ&樹木希林で、テレビ番組の挿入歌「お化けのロック」、


高田みずえに、「硝子坂」、「ビードロ恋細工」、


薬師丸ひろ子の「紳士同盟」、


渡辺典子の「晴れときどき晴れ」という隠れたヒットもあります。




「弟よ」でブレイクした内藤やすこの「想い出ぼろぼろ」は


レコード大賞の作曲賞を受賞の快挙。


まさに、宇崎ここにありを見せる。



意外な曲では、


菅原文太&愛川欽也の「男はつらいよ」の主題歌、


「一番星ブルース」も。



最近では、ジェロの「海雪」があります。



宇崎竜童。


俳優としても、映画音楽にも、


多方面なジャンルにも才能を開花させました。
スポンサーサイト
【 2013/06/24 (Mon) 】 作曲家列伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL