FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

モーニング娘14卒業の道重の本音!


トーク番組で、

モーニング娘14を卒業する道重は語る。


「人生って、幸せのパイって決まっているんですね。


そして、みんな平等なんですネ。」と、


しみじみ、語る。



一時期の低迷期を脱出した、モーニング娘14。




一世を風靡したモーニング娘のあと、

落ち目になった、モーニング娘を、バラエティで、

自ら、「私って、こんな、可愛いです!」と、

ナルシストキャラで、


ひとり、奮闘していたが・・・


やっと、メドがたったのか・・・・


役目を終えたかのように・・・・


卒業か・・。



その道重、たんたんと語った。


「モーニング娘のセンターや、人気があった人たちは、


今や、大変ですものね・・・・。」



名前を出さぬが、暗に、安部なつみ(なっち)や、矢口真理、加護亜依などを取り上げて語る。


「保田圭ちゃんなんか、今、幸せですものね・・・。」と、


切々と語る。


まだ20代の道重。

人生を語るほどの年齢ではないが、


芸能界にティーンから身を投じて、


同世代の何倍もの、濃い、人生を生きたのだろう・・・・



大人の醜さや、嫉妬、ねたみ、そねみの中、

いかに、立ち振る舞うのか、

どう、立ち向かっていくのか、


道重は、俄然と、可愛いキャラで突っ走った・・・。


その後、ももち等の存在やらで、

影が薄くはなったが、

精一杯の頑張りで、

道重の存在感は、十二分に発揮した。


当時、私めも、苦々しく、思ってたうち。


だが、


言えぬ苦労を封じて、顔に出さぬ、


いじられながらも、


ここまで生きてたのだ・・・。




そして、芸能界を通じて、感じ取った、


今の境地。



本当に頑張ってたネ。


道重。



見直したよ。


スポンサーサイト
【 2014/11/21 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL