FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

世界で頑張る日本人紹介番組!

世界で頑張る日本人な番組のはしりは

テレビ東京の番組だったような・・・


それが、それが、テレ朝、TBSと・・・

この世界的な紹介番組の流れは

いま、テレビ界を席捲している。


この前、テレ朝、千原ジュニアの番組では、

驚きの中学生を紹介していた。


兄のせいじが(アフリカシリーズでプチブレイクしていたが・・・、ここ最近はエボラの影響もあってか・・・他の国へ)



今回は、


セルビアに13歳のとき、単身、テニス留学した女の子を訪ねる。


このセルビアはテニス大国。

あの男子プレヤー世界のTOPに君臨するジョコビッチ等を輩出した国。


この国に、ただ一人、頑張る若干15歳。

今ではメキメキ腕を上げている。


たぶん、この女の子、この番組が初めての紹介であろう。


この子の考え方と、ポジティブさは、驚き。

もう小学生のときから、未来図を描いていたのだ。

13歳で、ひとり、親元から離れて、あまり知られてない国への単身一人住まい。


それも凄いが、この子を送り出す、両親の決断。


いやはや、

これは、凄いや~!



せいじのインタビューにも、毅然と、ハキハキと自分をちゃんと客観視し、

目標値の高さに驚愕するが、

動じない姿勢には、唖然。



こんな中学生、普通、いる????

電話での、母親のインタビューで、


ここで、この母親の子への覚悟と、信頼と、


そして、言い切る母は、

「子供を尊敬している!」と。


凄い!!!!!

こんな親子関係。

見たことがない。



この子の今後に、目を離せないぞ~!



余談だが、

せいじ、

愚兄賢弟と見られていたが、


このイタンビューで的をつく、見事な仕切り方だった・・・。


途中、番組のプロデューサーの「なんか、不安はないの?」の横槍に、

「あんた、何、言ってんの?この女の子に、ネガブティブな気持ちなど毛頭無いのに、

その質問は愚問!!!!」と、ずばり、さえぎる!


いいぞ、せいじ!

ジュニアの兄を、ここで証明か?


この番組で、持ち味を存分に発揮しているせいじ。

適任な番組です。

スポンサーサイト
【 2014/12/01 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL