FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

石橋貴明の本音。



とんねるずの石橋、

おなじみの番組で、本音を語る。


コーナー企画での「石橋温泉」でのこと、


2週にわたって、女芸人との温泉座談会。

石橋ひとりを囲んで、大久保、鬼奴、黒沢、バービーたちとの

酒の勢いを借りての話がすすむ。

ほとんどが、”いい男との出会えるのは・・・”とかの男バナシだが、


2月26日放送では、

ようやくというか、

リアル50代の石橋の本音が出る。


やわら語る。


「運というのは、世の中、みんな平等で、

あなたたちは、芸人として、売れて、

運をほとんど、使ってしまったところがあるのかも、


そこへ、いい恋をしたい、いい男に出会いたい、いい結婚したいとかは、

なかなか、運はそこへたどり着けないかも・・・

運のパイは、決まっているのかも・・・」



そこで、


石橋、


本音を語る。


「俺なんか、みんな、中途半端。」


女芸人は、その言葉に驚くが、


石橋は続ける。


「いや、俺は、この50代になって、何をやっているんだ、


俺は、しょせん、こんなものなのかと・・・


若い頃に、運を、使ってしまったかも・・・」と、


自嘲気味に語る。


そう、可愛がっていた、後輩のバナナマンや、おぎやはぎ、有吉たちの台等もあるのか、


ダウンタウンや、うんなん、ナイナイたちは、みな、ゴールデン番組をたくさん持っているが、


とんねるずは、もはや、フジだけ。


背中を追った、タモリ、たけし、さんま、所ジョージたちは、今だ一線。



その状況下に

50代になって、


悟る。



石橋の本音。



若さの暴走が売りの、方向性のままで押し通してしまって、

今更に、きつさを悟ってしまったのだろう・・・。


と、


石橋の意外なる本音が出たとこで、

番組は、

定番、


”食わず嫌い王”のコーナーに変わって・・・

今回は、テラスハウスでブレイクの筧美和子と森山直太郎の対戦。

この小粒感。

やはり、30分枠。


このコーナーは、面白ければ、番組1時間まるまるだが、

弱いと、この調子。


やはり、盛り上がらない。


だからか、またまた、石橋の懲りないセクハラ。

筧の腕の触って、ポニョポニョしてると騒ぐ。


あ~、また、やっている。



みにくいセクハラ。若い時は許されたものだが、

じいさんでは、完全なセクハラ!


おいおい、前のコーナーの石橋の本音は何だったの?のノリ。


悟りが無い!


後半、石橋、腹が減ったのか、筧の食べ残しのうなぎをほうばる始末。


これには、温厚な木梨もキレた。

「またまた、な~な~で、やっている!」みたいな発言をして、

怒っている。


おいおい、


石橋。


本当に悟らないと、


もう、今後はないぞ!!!!!




スポンサーサイト
【 2015/02/28 (Sat) 】 テレビっ子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL