FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

画面ににじみ出る天狗になるバカタレント!



芸能界、


売れれば、天狗になるのが多いが・・・



ここを


視聴者は見極めて、


応援したいタレント、好感度タレントとして、


売れ続けるのだ・・・。




いかんせん、いきなり、


ドバ~ッ!と売れれば、舞い上がる。


今の典型が、8.6秒バズーカ。


もう、天狗になっている。


目の前に、立ちはだかる高い、とてつもない壁に気付いていない。


まあ、しょうがないか。


こう、売れると・・・。


それにしても、天狗が早過ぎる。



たまに、インタビュー番組では、ハードスケジュールのせいか、


疲れて、手を抜いている。


やる気が無い。


ゴールデン番組でないから、いいや、感が漂う。


ここが、別れ道。



ここを、視聴者は、ちゃんと見てる。



嫌悪されたら、終わり。




それと、


嵐の相葉くん。


ちよっと、天狗。


メンバーの中で、大野くん同様、華がないのに、

でも、大野くんは、ちゃんと、立場をわきまえているのに。



この相葉くんは、嵐の勢いを借りて、

バラエティをたくさん、もっているが、


周りのおかげが、わかっていない。


運動神経は抜群は、認めるが、


武井壮じゃいから、勘違いしなさんな。




この手は、


どんどんいるが、


大物気取りも、どうなの?みたいなのが、



小栗旬くん。


バラエティの企画コーナーで、


やることなすこと、


すべての行動が、大物感を意図的に、漂わす。


普段、取り巻き、番組スタッフも腫れ物に触っているのでしょう。



だから、こうなる。


ギター侍(古い)から、

「アンタ、まだ、大物じゃないですから!」と、ののしられそう。




人気は、


こんなこと、ひとつひとつの行動、言動で、


視聴者は、本当に見てる。


えてして、女優は売れると、鼻ぱしらが高いから、


つ~んと、してしまうが、


たまに番宣で、バラエティに出てて、気取らないのが、


柴崎コウと、北川景子。


そして、中谷美紀。


あれだけ、綺麗なのに、おすまししてない。


感じいい。





そう、


意外な場面で、一般な人気度がわかったのが、


前に、「笑ってこらえて」で、


好評、企画コーナーの”ダーツの旅”で、


珍しく、ひな壇タレントとして出てる、SMAP中居くんにひっかけて、


能登の、”中居”という、地名に、


ゲストのピースの綾部と又吉がのり込む。



狭い範囲に戸惑うが、

住民が、ほとんど歩いていない。



やっと、見つけた住人に

綾部が先頭を切って、インタビューするが、

ほとんどが、

特に、おばちゃんが、綾部そっちのけで、


「又吉さん、大ファンです!」と、喜ぶ!


きゃ~きゃ~と、少女のように喜ぶ。


ほんどんど、そう。


綾部の居場所が無い。


複雑な顔。



そうだろう、


俺が、人気者だと、思っていたのだろう・・・。



いやはや、この能登の地区で、又吉人気は、いい。


いや、全国でもそうだろう。



これも、


やっぱ、人柄だろう。


出しゃばらない。


でも、ちゃんと、意思表示の才能は、見せている。


作家として、デビューして、


早くも、ベストセラーである。


これが、人気の証明でもある。



みんな、冷静に見ている。


画面で、どんな、いい子ぶっても、


視聴者のほとんどは、みんな見てる。



でも、


その反面、


人々は、

毒を求めているから、


毒々しい人も、いないと、面白くないのも



テレビの役目だろう。



でしょ、



ねぇ、みのもんたさん、泉ピン子さん。

スポンサーサイト
【 2015/03/14 (Sat) 】 テレビっ子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL