FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ロンブーの人気企画、「格付け女」



今夜のロンブー、


格付け、「いい奥さんになりそうな・・・」で、


矢口真理、遠野なぎこ、益岡つばさなどが並んでいる。


バツイチ男性が選んだワーストは、

もちろん?矢口真理で決まり。


コメントのほとんどが、安心して家を空けられない、

人として、どうだのこうだの・・・


これは、一般世間の総じての思いだろうが・・・


まあ、バツイチ男性の格付けなら、わかるし、うなづける。



でも、この手の女はごまんといるし、


男は、小悪魔ほど、燃えるもの。


やけどすると思いつつ、惹かれるのが習性。



それが、男の恋というもの。(俺だけかな?)



とにかく、



矢口真理が、当然、評判は悪いのはわかるが、


あの男をダンナのいない間に、自分の家に連れ込んで、○○○してのが問題を責めるが、


そこの問題より、


あの後始末を、せずに、


突然、引きこもり、


逃亡者になったのが、問題なのだ。


すぐさに、メディアの前に出て、いさぎよく、


真実をさらけ出せば、


流れは、変わったのだ。



逃げる手口は、一番、みなが、いやがる手法だからだ。



あの脱税で、問題起こした、板東も、逃げまくった。


久方ぶりに、記者会見を開いたと思えば、


弁解に終始。


「これは、植毛で、それにお金を使った。」という、



みんなの党の代表だった渡辺美智雄も一緒のバカ発言。



これで、もう致命傷。




矢口真理も、


出方も、


芸能界のドンのバックに守られ、


「相手のこともありますし、約束もありますし、


核心部分は応えられません。」とファジーで、のらりくらりで、


前のイメージメイクで現れたから、


総すかん。





じゃ、これではイカン!と、


それからは、そのことをネタに、表舞台に、このロンハーを含め、出しゃばる。


そして、周りのなぐさめ言葉に、敏感に反応して、泣く武器を取り出す。



前のダンナには、お金で、口封じして、


自分を、のうのうとルール破りで、食っちゃべってる。



その間男とも、今も同棲していると、真剣交際ですと、


頭の悪い、変な、浮気の正当化をしている。



ここを、世間は見ているのだ。



過ちは、誰にでもある。(まあ、矢口のパターンはタチが悪いが・・・ラブホなら、まだ救いが・・・)



その過ちを、世間は、許す許容範囲を持ち合わせてる。


それは、己も、そう強くないと、知っているから・・・



そう、


どう、その事実に、きちんと向き合って、


答えの出し方を、見ているのだ・・・。



そこを、敵前逃亡すると、


何年経っても、風化しないどころか、


性懲りもなく、テレビに出てると、嫌悪するんだ。




ついでに、


江角マキ子にも、


それが言えるが・・・


直接でもなく、そそのかしたのでもないと、言うが、



どうみても、道義的にネ・・・。



まだ、ちゃんと答えていないしネ。



なんか、まだ、レギュラーで、平然顔に、


いい度胸しているな~と、


こうなると、感心するばかり。



*ひ弱く、ヘタレな私には、


これは、出来ません。


スポンサーサイト
【 2015/04/21 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL