FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

何故か、今度は清水富美加に続き、松井玲奈の夢を見た。




8月末に、


SKEを卒業する、松井玲奈の夢を見た。


さほど、ファンではないが、


この子の頑張り度は半端じゃない!


最近まで、

AKBに加え、

乃木坂46まで、兼任していた。



これって、凄くない!



振り付け、全部、覚えるんですよ!


SKE、AKB、乃木坂と・・・



あ~、失神しそう・・・



でも、乗り切ってしまったんだよね。



松井玲奈、あんたはエライ!!!!



この自信からか、


すべてを網羅したことで、


自分が見えてしまったのか・・・定かではないが、


女優業に、邁進する覚悟らしい。


遠藤憲一、互角に渡り合った映画「gift」も、ひとつの例か。




まあ、


それより、



松井の物怖じしない逸話がある。



過去、あの秋元本人に直談判で、


ここのサビの詞の箇所、変えて下さい!と訴えたそうだ。


江戸時代なら、直訴で、その場で、打ち首か?




そこは百戦錬磨の秋元、


すんなり、変えた詞を提供したそうだ。


で、やっぱ、元の詞がいいと、松井は納得したという。



それついて、秋元は、答えはわかってはいたが、


あえて、違うものを提供して、


最初の詞の良さに気づいて欲しかったと言う。



ここまで、AKBを一大コンテンツにのし上げたもののなせる業か。





話は、横道がそれたが・・・



そうそう・・・私が見た、松井玲奈の夢とは・・・


突然、現れた松井玲奈。


気安く、私に話しめる・・・。


そこで、私は、いきなり、


彼女への質問を始めた、その内容が摩訶不思議?



こう、尋ねた。


「あの乃木坂46の西野七瀬って、どんな子?」


松井は、平然と、


「そうね、ふわふわした感じ。」と答える。



また、私は聞いた。



「じゃ、橋本奈々未、ななみんはどんな子?」と。



松井は、すぱっと、



「ちょっと、とっつき難いかな?」と。



ふ~ん・・・と、想像通りだなと、うなづく私。



あれあれ、不思議な松井玲奈への質問、



一切、松井の事に関して聞かない、


何も、嫌いではないのに・・・



聞きたいことが山ほどあるのに・・・



質問は、七瀬とななみんの事だけ。




で、その後の展開は・・・



松井から、連絡先、教えて下さいとのたまう。



おいおい、この展開。


これは、夢のような(夢じゃわ!)松井の積極さに、



私は、取り乱しつつ、あわてて、


名刺を探すが、この日に限って、探せど無い!!!!!


じゃ、ペンとメモ用紙を取り出し、自分の携帯番号を書こうとするが、


そのメモ用紙が白から、まだら模様の色がついて、書けない。


またまた、あわてふためいて、


手帳を取り出し、書こうとするが、



今度は、ペンがふにゃふにゃとして、書けない!!!!!!!!!!


あ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!




で、




そこで、




夢は覚めた・・・・・・。




あ~、夢か?



そら、そうじゃわな!



私は、いい年をこいて、


こんな夢、見る!


どないでしょう???????


これで、今月の夢は、


あの清水富美加ともキスしたし、


これで、いつ死んでもいいと、


そうは、思いはしませんが、


こんな夢見る、私は、



夢見る才能アリでしょ!!!!!




どうです、みなさん!!!!!!



あ~。遠くから、このど変態、変わり者!


ののしりが、聞こえてきそう・・・。




その声にも動ぜず、


西野七瀬ちゃんの夢を、今度は見ましょう!



みなさん、そのお話は、後日?


(聞きたくないわ!!!!!)



すみません。


スポンサーサイト
【 2015/08/13 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL