至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

AKB総選挙を爺が語る。



ほんまに、この年で、爺が総選挙を語るのは、ちょい気が利けますが、


あえて。


15位の高橋朱里から、見るが、


本人のコメントが長い、いや長すぎる。


あまりの長さに、チャンネル変えて、時間つぶし、


又戻すが、まだしゃべっている。


総選挙、恒例、長いコメントだが、異常に長い、


気がめいり、


チャンネル、変えつつ、


見る。



私のオシメンは、島崎遙香(ぱるる)、この子は、じゃんけん大会で、いきなりブレイク。


だが、度肝抜く、塩対応に、停滞。


去年あたりから、映画等に出てから、プロ意識が芽生えたのか、


今回は堂々のコメント。


まあ、今までのコメントがひどすぎたのもあるが、


大人のコメント。


そして、

司会でもある徳光とぱるるの因縁のかけあい。
(過去にある番組で、徳光には塩対応しておきながら、
他の番組では、ロンブーの淳とは楽しそうにしゃべっているのを見た徳光、
怒り心頭で、ぱるるをののしっていた経緯あり・・・)


ぱるるが、お約束のお年玉、いつ下さるのですか?と突っ込むと、

徳光、「今朝の朝食、何を食べたのかわからないほどですから・・・」と、とぼける


いい掛け合い。


いいじゃないか。


大人に変貌していく、ぱるるだが、顔は、ちょいぶさけてく・・・ しょうがないか・・・




さて、びっくりもんが、


SKEの須田亜香里が7位。


この子、関ジャニの仕分け番組の柔軟女王で、驚異のリンボーを見せ、

人気を上げたのが実績だが・・・


7位とは、世界の7大不思議?(ファンには失礼か?)



素朴で、身近が、いいのかもネ。(やっぱ、不思議?)




で、


5位におちた(当然?)、柏木由紀、


相も変わらず、しれっ~と、


コメント。


徳光のいやみな突っ込みに、切れ気味。


ダメだ、こりゃ!




さあ、さあ、



2位は、


まゆゆ。


残念、ありあり。


でも、徳光のフォローの、あなたは、最初から今回まで、神7入りは、あなただけ!


あなたこそ、王道のアイドルだ!の言葉に勢いづいたのか、


これに乗じて、自分でも、褒める。


いやいや、あなたが、これを語っては、ダメダメ。


前回のコメントでも、まじめにスキャンダルを起こさず、やっているのに、


報われない、みたいな発言もあり、


このお方、


やはり、抜けきれないのは、このせい。




で、



1位のサッシーは、唖然の24万票!


まゆゆとは7万差。


これで、1位、3回目。


コメントも上手い。


バラェティで大御所に鍛えられただけに、


私は、前田敦子、大島優子に比べて、


”企画モノ!、スキャンダル成金!”と、自虐ネタ。


そう、これが言えるから、アンタは人気があるのだ。


でもね、


アイドルの立ち位置は、


やっぱ、



まゆゆ的な感じでなきゃ、意味が無い。



”素”が売りでは、


何も面白くない。



結局、バラドルだもんネ。



だから、



アイドルを求めて、


乃木坂に、ファンは


どんどん、流れていくのだろう・・・・


いよいよ、


AKBの終焉かな・・・


それにしても、


アイドルグループとしては、


ここまで、


売れ続けてきたのは、


賞賛ものだ!


パチパチパチ・・・・



スポンサーサイト
【 2016/06/19 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL