至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

アイドル列伝:南野陽子


ナンノ。


南野陽子。


ずっずっずい~と、そうです。


大ファンでした。


取り乱しました。すみません。


「恥ずかしすぎて」でデビュー。


神戸出演のお嬢様のふれこみでだったが、不発!


早々とチャンスが訪れた。


フジテレビの「スケバン刑事」の第2代目、麻宮サキに選ばれたのだ。


一代目は斉藤由貴でした。(斉藤由貴は後日書きます。)


二代目は鉄仮面の少女です。


ヨーヨーを回しながら、「今じゃマッポの手先。おまんら、許さんぞよ!」で、


10代どころか、もう、大人まで、虜にしました。


きれい可愛いの二点盛りです。


歌も、「さよならのめまい」、「悲しみモニュメント」、「風のマドリガル」と、


小ヒットながら、ナンノは輝きを放っていきます。


作曲を、明菜の「セカンドラブ」を手がけた来来たかおに依頼、


それが、「楽園のDoor」でした。


初めてのオリコン1位を獲得しました。


映画も、「スケバン刑事」が映画化され、これも超大ヒット。


場内はナンノファンの男の子たちで埋め尽くされました。


いや、女の子までが、


映画館は立ち見も出る騒ぎとなりました。


私は年甲斐もなくではなく、夜の回に、そっと見てました。


とても可愛かったです。


「はいからさんが通る」では、


映画にちなんんで、愛らしい、はかま姿に身を包み


あでやかさを演出しました。


もう、南野陽子絶頂期です。


「吐息でネット」、「秋からもそばにいて」・・・



でも、やはり、このシリーズでもあまり、触れてはいませんが、


アイドルは3年が命でしょう。


歌はうまくなく、これが、かえってアイドルらしい時もあります。


けれど、南野陽子の美しさと反比例に、人気は下降していきました。


アダルトな時期がやってきました。



遂に東映作品ながら、初ヌードのうえ、乳房をもまれる役にも


チャレンジしました。


「寒椿」です。高嶋の兄との共演でした。


私はあえて、見ませんでした。


そんな、南野陽子が・・・ご無体な真似をと・・・・


私の小さな胸は痛みました。


なんか、今までのアイドル列伝シリーズにはない


個人的感想が多いとお嘆きのあなた。


よお~く、考えて下さい。


これは、本来”ブログ”なのです。


たまには、書かしなさい!



懲りもせず、「私を抱いてキスをして」でも披露を。


これも、私、見てません!


南野陽子をそんな目で見ることは


絶対ファンには許されませんと、


思い切り書きましたが・・・・


それは、ナンノが若い時まで・・・




その後、米米クラブの石井竜也と婚約しましたが、


石井の初監督映画「河童」にもゲスト出演したが、


石井の女性問題で、別れるハメになりました。



もちろん、正解です。


その後は、ドラマや時代劇、舞台にも、


最近では、2年ほど、「笑っていいとも」のレギュラーとしてがんばっていました。


ショップチャンネル、QVCでも、バイヤーとして広告塔として、こづかい稼ぎをしています。


かなり、老けこんでしまいましたが・・・


南野陽子らしさは、変わりません。



まだまだ気になるアイドルのひとりです。




スポンサーサイト
【 2009/11/27 (Fri) 】 アイドル列伝 | TB(0) | CM(4)
現実のナンノが多少老けても、私の胸の中のナンノはいつまでもロングドレスの似合う春風のようなお嬢様です。
【 2014/12/22 】 編集
ナンノは永遠。


南野陽子。


40過ぎて、おばさんになりましたが、


いい年のとり方です。
【 2014/12/22 】 編集
なんのが脱いだのは、事務所が悪かったみたいです。
事務所の借金を背負わされて、映画で脱ぐ仕事をやったみたいです。
事務所がしっかりしてればやらなかったんじゃないでしょうか。
【 2015/03/05 】 編集
昨夜のテレビ番組でのナンノのぶっちゃけ!
そうですか。そういう事情ですか?
でも、ナンノは強いですネ。
昨夜の番組で、アイドル時代のぶっちゃけ、
デビューしてから、最初から今も30年間。「ずっと、芸能界、辞めたかった!」と語り、歌も、歌いたくなく、イヤイヤでと、言いたい放題。
このあっけらかんさも、ナンノらしくて、良しか。
私の個人的に大好きな曲は、「風のマドリガル」です。
南野陽子は、やっぱ、いいです!
【 2015/03/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL