FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

国民を愚弄する輩達!



開いた口が塞がらない。


政界、官僚の不祥事。



ここまで、シラをきる。


まさに、悪代官のうえをいく。


きっと、輩達は、


水戸のご老公の印籠を、かざしても、


は~は~っと!、土下座するのではなく、


「何、それ?」と、何食わぬ顔で、


平然としているだろう。


下手をすると、


ご老公の”おちんち、さわっていい”と、ほざくのでしょう。






総理殿、


状況証拠は、完全にクロなのに、


馬耳東風。


これをしのげれば、


また、支持率は、あがるだろうと、タカをくくるお方、


前に、ポンポン痛いよと、政権を簡単に、ほうりだしたくせに、


今や、野党の弱さにつけこんで、こう、一人勝ちの美酒に酔って長期政権。


どんどん、権力にどっぷりつかり、


友人に、取り巻きには、便宜を図る。


政権の私物化。


”美しい日本”と、うたったが、


”たやすい日本”と、


こう、国民を愚弄して生きていく・・・


人としての美学など、定義など、恥らいなど、


一切、ないのだろう・・・・



ベストセラー”君たちは、どう生きるか”を読ませても、


ケラケラと、一笑ふせるだろう・・・。


生きる意味。


理解していない。




ほんまに、


情けない国に、堕ちてしまったしまったのだろう・・・



志のない人たちが、国を司っている現実に


日本の未来は、もっと、泥沼と、混沌としてくるだろう・・・



と、こう、相変わらず、


私、


ほざきながらも、


二階堂ふみには、何故か夢中になる。


でも、あの「探偵物語」のテレビ化のチープさには、へきへき。


薬師丸ひろ子、松田優作、根岸吉太郎監督の映画の凄さが、


あらためて、実感のこの頃に、


私も、平凡人。


すみません。


スポンサーサイト
【 2018/04/17 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL