FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

珍しく、羽鳥慎一がキレル!


本日の朝の番テレ朝、「羽鳥慎一モーニングショー」で、キレている!怒っている!


珍しいシーン。


普段の番組では、温厚そうだが、


キレてる!



それは、ちょい変わり者の玉川のコーナーで、


何かと炎上男のラッシュマンアワーの村上とあの人質騒動の安田氏たちのトーク会に行き、


終了後に、座談を申しこみ、実現、


これも、玉川いわく、切り口を変えてやらないと、僕のしたいことがやれないから便乗でみたいに・・・


玉川が、今の情報番組では、厚労省や辺野古、シリア、原発等にも目を向けたいが


視聴率主義なので、やりたいことが出来ないと憂う。


そこでのひとこま、


今のテレビの現状を村上が


情報番組含め、”今のテレビは真実に目をむけるのではなく、安心を提供するもの”みたいな発言に、


玉川が羽鳥にその発言意に意見を求めると、羽鳥はムキになって


「僕はそうは思わない!」みたいな返しで、キレた!かなりキレてる!


目が、目が坐ってしる!怒り爆発顔!


何じゃ、これ!


そう、怒ることでもない。


だって、さもあらず。


玉川自身も、そういわれても仕方がないみたいに肯定するから、なおキレる。


今のテレビは、いや昔からか・・・、そういう側面もある位、大多数の視聴者も、理解できるのに、


羽鳥様、お珍しい。キレてる。


たぶん、自分の番組が否定されていると、感じてか?

玉川が、アシスタントの宇賀なつみに、どう思うかと聞くと


宇賀が、”私も報道に興味を示してアナウンサーになったが、そうではない現実でした・・・”みたいな返しに


隣にいた羽鳥が、宇賀に、きつい口調で、”どこが?”と、突っ込む!


キレ顔、不満顔。


まるで、子供じゃないか!



その空気を呼んで、CMに入ったが、


CMあがりは、お天気情報なのだが、


まだ、羽鳥の目が怒っている。


なんじゃいな、これ!


はいはい、羽鳥の答えが、私なりに、これで出ました。


高感度は高い。なにかとよく泣く。徳光のように・・・


清涼感満載。


でも、私生活は、一児と妻との離婚(離婚者がみんな悪いという意味ではないが、目の前の人を幸せに出来ない者に

特に公人は、世を語る資格なし、が、私の持論)


番組、「ゴチになります」で、まあ、いつものラストのあのくどいほどの引っ張り方を喜んでやっているお姿と、


何かと意見を呼ぶ、24時間チャリティー番組で(個人的には、チャリティ番組なのに主演者はギャラとって募金を募るあつかましさがいや!、マラソン走って、何百万のギャラ、まだ、そのギャラ全額寄付なら理解できるが!)

その番組に何年も、厚顔の司会の偽善者?な進行、いつもの泣き専門職。

泣けば、番組盛り上がる。計算済み。


これを、幾年も、自分に問いかけるわけでもなく、これたのは・・・こなしているのは・・・


これか、


世の中を斜め見が出来ないのだろう・・・?



まあ、「羽鳥慎一モーニングショー」って、このタイトル番組、


これ、違和感もなしで、まるで、冠がついてうれしいみたいに・・・


常識人なら、このタイトルは辞めて下さい、と辞退するのだが・・・


なんだかな・・・



後味の悪い、エンディングでした。


キレる羽鳥、子供みたいに・・・


キライになりました。


スポンサーサイト
【 2019/02/21 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL