FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

今更に年金問題!



金融庁が、


老後2000万円、いや、3000万円いるよ!の報告書が、


やっきになって自民党、いや政府が火消しにかかっているが・・・


野党も、メディアも、あうだこうだと、突っ込んで、


ちゃんちゃらおかしい!



冷静になれば一目瞭然のお話。


自分に置き換えれば、いいこと。


今の生活水準と、老後の年金生活を想像して、


どれだけ金額、足りない、どれだけいるのか、


誰しも、わかること。


結果、己の財布事情。



政府頼みなんて、年金頼みなんて、ないことぐらい、


ここ15年、いや、消えた年金問題などで、証明されてじゃないか。


年金が、どう使われ、どこへ消えたのか・・・・。



そして、極めつけの問題は、


少子化。



年金の仕組みは、下支えで成りたってのこと。


高齢化になって、土台がもうないのだから・・・


城の石垣が、どんどん歯抜けになってきたのだから、


年金という、”城”そのものが、、時間の問題で、崩れ去ることは目に見えているじゃないか。


何を今更に、問題視、金融庁が著名人を集めて時間をかけての報告書など、正論じゃないか。



この国の平和ボケ?は、失礼な言い方になるが、


国民を守るような、政治体制など、とっくにない。そして、倫理観も薄れて・・・、いや、道徳心もない。



このツケは、政府というより、


大企業の責任が大きい。


非正規を産んだことです。


名指しで気がひけるが、日本を代表するトヨタなど、内部留保にやっきになって、無借金企業の鏡・・・、


これも、ひとえに、非正規社員があlっての、悪く言えば、”奴隷扱い”、


役にたたなければ、年齢がきたら、不景気になれば、真っ先に切りすてるのだから・・・


今、日本の大多数の企業が非正規の土台で、成り立っている現状。


非正規の方々は、給料はもちろん、安心の保証のない立場で、


どう、生活、また結婚生活のビジョンなど描けない、


子供を二人、三人など、考えられるわけがない。


まして、一人でも、大学に入れることも、奨学金(借金)なしでは、到底無理。




これでいいと、企業は、


選ばれた正社員だけ、守っていればいいと、


保身しかない。



大局の、国の今後に、


思いをはせない。


ここまで成り下がった、アホみたいな、アメリカの猿真似、”成果主義”が、


日本人の気質に合わないことぐらいわかるのに・・・。


日本人の強み、”勤勉”。


大きなことには消極的な傾向にはあるが、真面目さは、世界ではトップクラス、いや、トップか。



この大事な人材を、勝手都合に雇用する企業日本には、


未来などない。



この代償は、払う時が、とっくに始まっているのだ・・・・。

スポンサーサイト
【 2019/06/19 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL