至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

アイドル列伝:80年代、伊藤名字のアイドルたち



伊藤・・・の名字、アイドル80年代。



トップバッターは、


伊藤麻衣子からいきます。


ミスマガジンから誕生。


表紙を、”まあ、こんなに可愛い女の子”とささやかれるぐらい


初々しくて、いきなり大評判でした。


「微熱かナ」は、デビュー曲。


期待に反して、そこそこのヒット。


やっと、テレビで「高校聖夫婦」で認められ、


おなじみ、大映テレビ・ドラマの「不良少女とよばれて」が、話題になりました。



松竹映画「愛の陽炎」では、舌入れキスを経験、


呪いの五寸釘を打つ伊藤麻衣子に


アイドルのかけらはありませんでした。


そのうえ、「愛しのハーフムーン」では、初ヌードで大胆な演技ながらヒットせず。


そして・・・


急速に消えていきました・・・



が、かなりの年を経て・・・・


テレ朝の”いきなり黄金伝説”の、ひと月1万円倹約生活で、飯尾と共同生活で、


新たな伊藤麻衣子(改名・いとうまいこ)を見せてくれました。



今では、結婚もし、


”まいまい”は、


ちょくちょく、歯に歯をきぬせ、発言で


周囲を、ハラハラさせてくれてます。





今度は、伊藤つかさ。


「3年B組金八先生」で、認知され


「少女人形」で、アイドルデビュー。


これも、さほど、売れず・・・。


でも、可愛さに


熱狂的なファンは多かったです。


その後、時代劇にも出たりしてましたが・・・


なしのつぶて・・・。





伊藤の3番目は、伊藤さやかです。


やっぱ、「陽あたり良好」の竹本孝之の相手役として、


可愛さ全開でした。


後にも先にも、「陽あたり良好」の


伊藤さやかは永遠です。


どこにでもいる感じながら、


けど、いない、そんな雰囲気な女の子でした。


今は、どうしているのでしょう・・・。





おおトリは、伊藤かずえです。


前記の伊藤麻衣子の「不良少女とよばれて」で、


注目され、


「スクールウォーズ」で大ブレイクしました。


「ポニーテールはふり向かない」では、主演をこなしました。


大映テレビドラマの顔でもありました。



その後、ロックバンドマンと結婚し、


子供にも恵まれ、


洋裁を得意とし、自分の服も手縫いです。



振り返れば、伊藤かずえがアイドルというような感じではありませんでしたが、


伊藤シリーズのトリにふさわしい風格でした。





伊藤シリーズ、


いかがでしたか?


その中でも、伊藤麻衣子は


今でも、童顔のままです。


おばちゃんでも。



スポンサーサイト
【 2009/11/27 (Fri) 】 アイドル列伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL