FC2ブログ

至近距離の幸せ

手つかずのままの文章に、”しあわせ”と書き込んだ・・・。 少し、少しだけ、ココロが半歩、歩いた気がした。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

麒麟がくる!



昨夜のNHK、大河ドラマ「麒麟がくる」。視聴率、何と19%と、好発進!


低視聴率の昨年のクドカン脚本「いだてん」で、


大河ドラマ視聴者層を、ゴゾッと、「ポッンと一軒家」に吸い取られたが、巻き返しか!



NHKも、去年から、なりふりかわまずの、何でもかんでも、「麒麟・・・」の番宣のオンパレード。


また、追い風?と、言うのも不謹慎だが、


あの沢尻エリカの代役に、川口春奈の抜擢も、大きな話題になった。


どんな、川口春奈が演技を見せるのか、


本来の2週間遅れの開始を余儀なくされた編集は?


とにかく、興味がつかない、


それと、久々の本流の大河時代劇、


それも意外にも、明智光秀とくるも・・・要因。



久々に、初回から、じっくり見る。


冒頭から、とんでもない位、ロケ地、


このロケ地探し、


ロケハンは半端なかっただろう・・・。


このような田園を、多くの地主の協力を得て、


田と、村を、見事な緑と、色い稲穂のコントラストに驚嘆する。CGは多用してない。


本物のロケーション地。


これは、相当の日数をかけて、作り上げたものである。


美術部の力量、いや熱量が、この作品意にかける意気込みが、ここに、まさに現れてる。


出だしから、アクションで見せる。


「七人の侍」風で、アクションを叩き込む。


最初から、視聴者を釘付けさせる作戦はいい!


ハリウッド的、撮影者、自ら、ワイヤー、カメラ移動アクションは、


まるで、「るろうにん剣心」、やるじゃいか!


ただ、主役の明智役の長谷川博巳の殺陣が、心もとない。まあ、不慣れか。


衣装は、番宣で、”本来の時代劇なら、モノトーンが多いが、本作は、カラフルがコンセプト。”、


時代考証でも、当時には、色鮮やも多くあったらしい。


これもいい、色合い。


この冒頭10分は、映画並み、いや、それ以上!


制作費、ふんだん、ここは、NHKのあふれる予算のたまもの。


と、


ここまではいい。


勝負は、静のドラマからだ・・・。


長谷川と、殿役の本木とのからみから、一気にトーンダウン。


重味がない。


本木が、あえて、声を押し殺してしゃべる、殿の風格を出すためか・・・


何をしゃべっいるのか、わからない。


こちらの耳のせいではない。


過去の大物役者には、到底叶わない。


三国連太郎はじめ、高橋秀樹、松平健、北大路欣也、中村吉右衛門、松方弘樹、山崎務、原田芳雄などの


重厚な雰囲気はない。


大河ファンには、たぶん、物足りないだろうが、役者不足は否めない。


あまりにも軽いが、ご時世。



で、たらたら、話は続いて、あれま~、9時過ぎまでやっている。これって、初めての長尺?


こちらとしては、何が見たいかは、当然、川口春奈、ファンとしてもあるが、


どう、編集技が見たい。


いつ出るかと、首を長く待ってたら、最後の最後。


ドローン撮影の馬上の姫君が走る、顔は見せない。


廊下を急いで、向かってくる。
(これは、時代劇の歩き方、走り方があるから、かなりの練習がいるという。)


う~ん、(ネット上では、総じて、川口春奈もいいの評判とか。)


でも、私は、


これが、沢尻エリカ(ファンではない!)なら、


これは、グッと、締まった感、存在感、相当なものと想像した。


弱い。


川口春奈には、酷な意見だが・・・


代役を引き受けた意気込みは買うし、ファンとあっての応援もしたい。


これで、何も、ダメとは言ってはいない、結論はこれから・・・頑張って欲しい。


チャンスをものにして欲しいが・・・
(恋愛ゴシップが取り沙汰されてるが、早速、別れなさい、集中しなさい!とは思うが・・・)


編集は、アップにして、沢尻肩出し?で、こなしたり、


それでも、本木、西村雅彦などを再度撮りしてる。


いや~、これは、役者、NH制作陣、大変ですな~と、同情。(罪な沢尻エリカ様!)




まあ、ごちゃごちゃ、言いましたが、


NHKの気合い、スタッフの意気込は、ヒシヒシ感じた、


作品というのは間違いない!


2話に、なお、期待したい。


普段なら、「ポッンと一軒家」でしたが、ちょい、飽きたところなので、丁度いいタイミング。)


人生、初めての大河ドラマを語った。




スポンサーサイト



【 2020/01/20 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL